買う

西武渋谷店に紀伊國屋書店-蔵書10万冊、漫画やアート本など強化

公園通りに面した入り口近くに位置するモノトーンの売り場

公園通りに面した入り口近くに位置するモノトーンの売り場

  • 0

  •  

 西武渋谷店(渋谷区宇田川町)パーキング館1階に12月11日、「紀伊國屋書店 西武渋谷店」(TEL 03-5784-3561)がオープンした。経営は紀伊國屋書店(目黒区下目黒3)。

公園通りに面したエントランス

[広告]

 同社は1965(昭和40)年、東急プラザ渋谷(道玄坂1)にオープンした渋谷店を営業しているが、同施設は周辺エリアを含めた渋谷駅周辺で進む再開発の一環「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」に伴い、2015年3月22日に閉館することが決まっている。そうした中、渋谷を「重要なエリア」と捉える同社は渋谷店閉店を前に、新たな渋谷の店舗をと西武渋谷店を出店。渋谷店は年配やビジネスマンの利用が多いというが、西武渋谷に出店することで若年層や外国人旅行客へのリーチも図る。

 西武渋谷店を展開するそごう・西武としても、同館やロフト館、モビーダ館など渋谷は5館体制で営業しているものの書店はなく、利用客からも求める声が上がっていたため、両社の思いが合致したかたちになる。

 場所は11月16日に閉店した「コムサスタイル西武渋谷店」跡で、井の頭通りから公園通りに抜ける「間坂(まさか)」と公園通りに面している。店舗面積は渋谷店の半分ほどの170坪。間坂側の入り口からロフト館やモビーダ館にもつながる奥は木調の空間で、公園通りに面した入り口近くは側既存店にはないモノトーンの「スタイリッシュな」空間に仕上げた。

 蔵書数は約10万冊。文庫やビジネス書、洋書、児童書など一通りそろえるが、インバウンド対応の一環として外国人に人気のコミックと雑誌・洋雑誌(それぞれ全体の約10%)、写真やデザイン、音楽など渋谷エリアの「若者を中心に需要が高い」芸術分野の書籍(同約7%)を強化。一角ではセレクト雑貨も扱う。

 間坂に面した一角にはイベントスペースを設置。オープニングには漫画「寄生獣」の映画公開記念企画を実施し、複製原画やパラサイト「ミギー」など撮影で使った造形物などを展示する。2015年1月18日まで。

 両通りが交わる角地に当たるネイルサロン「ダッシングディバ」跡は「アクティブスペース」として、その時々の旬な書籍などを集積。オープン時はイベントスペースと連動し、「寄生獣」を特集する。

 同店は隣接する「カフェ・コムサ」ともコラボ。店内には本棚を設置するほか、同社の電子書籍アプリ「Kinoppy」をインストールしたiPad4台を導入し、「寄生獣」や雑誌「クレア」を読めるようにしている。

 営業時間は10時~21時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース