食べる

渋谷にタイ発カオマンガイ専門店「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」日本1号店

日本1号店「ガイトーンTokyo」の外観イメージ

日本1号店「ガイトーンTokyo」の外観イメージ

  •  
  •  

 渋谷・明治通り沿いに7月11日、タイ発カオマンガイ専門店「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」の日本1号店「ガイトーンTokyo」(渋谷区渋谷3)がオープンする。経営はガイトーンプラトゥーナムジャパン(江東区)。

メニューは「カオマンガイ」のみ

 「カオ(=ご飯)マン(=油)ガイ(=鶏肉)」は鶏肉をゆでただしスープで炊いたご飯に、ゆでた鶏肉とソースをかける料理。同店は1960年にタイ・プラトゥーナムで創業し、今年54年目を迎える老舗。従業員がピンクのユニホームを着ていることから、「ピンクのカオマンガイ屋」の名で知られている。

[広告]

 日本1号店の店舗面積は46.5平方メートルで、席数はテーブル10卓で20席。店舗はタイの店舗を再現した屋台風のデザインに仕上げ、スタッフはタイ同様ピンクのポロシャツを着用する。

 提供するメニューはカオマンガイのみ。カオマンガイとソムタム(パパイアサラダ)、スープのセット(850円)などを予定。テークアウトにも対応する。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞