新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は1人

神宮球場で「金環日食」観察会-「つば九郎」とともに児童ら歓声

金環日食時、「つば九郎」とともに歓声を上げる児童

金環日食時、「つば九郎」とともに歓声を上げる児童

  • 31

  •  

 ヤクルト球団が5月21日朝、神宮球場で「金環日食」の観察会を開いた。

特大の日食グラスで観察する「つば九郎」

[広告]

 当日は、港区立青山小学校の児童約130人と保護者約90人らを招待。協賛したレンズメーカーの「ケンコー・トキナー」(新宿区)から日食グラスを受け取った参加者は3塁側スタンドに陣取り、ライトスタンド側上空を眺めた。併せて、スーパーカラービジョンにはグラスの使い方に関する注意事項などが表示された。

 スタンドには東京ヤクルトスワローズの公式マスコット「つば九郎」も登場。児童と一緒に、特大の日食グラスを目に当て観察。当日は薄雲りの天候ながら、金環日食は確認できた。食の最大となる7時34分30秒に向けたカウントダウンとともに児童らは歓声を上げていた。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース