新型コロナ関連渋谷区ワクチン接種計画

見る・遊ぶ

ガーデンプレイスで「スターライトシネマ」-「笑顔の明日」テーマに9作品

300インチの大型スクリーンを設置した屋外会場で映画を上映する(写真=昨年の様子)

300インチの大型スクリーンを設置した屋外会場で映画を上映する(写真=昨年の様子)

  • 0

  •  

 恵比寿ガーデンプレイス(渋谷区恵比寿4、TEL 03-5423-7111)センター広場で7月16日から、屋外上映イベント「スターライトシネマ2011」が開催される。

 今年で12回目を迎える「スターライトシネマ」は、屋外に300インチの大型スクリーンを特設し、広場に約150人分の観客席を設け映画を無料で上映する恒例企画。今年は、東日本大震災の復興祈願や「日本に元気を取り戻すような企画にしたい」という思いから「笑顔の明日」をコンセプトに、人と人のつながりや絆の大切さを感じられる作品などをラインアップする。

[広告]

 上映するのは、現代にタイムスリップしてしまった江戸時代の侍と現代の母とその息子の交流を描いたコメディー「ちょんまげぷりん」(上映日=16日、中村義洋監督、2010年)やニューヨークでオーロラが見える日に、時空を超えて過去の父を事故から救い出そうとする父と子の絆を描いた「オーロラの彼方へ」(同=23日、グレゴリー・ホブリット監督、2000年)、ヘルシンキの街角にオープンした日本食レストランを中心に展開する「かもめ食堂」(同=24日、荻上直子監督、2005年)、ホームレスから億万長者となった人物の半生を基にした「幸せのちから」(同=8月6日、ガブリエル・ムッチーノ監督、2006年)など9作品。

 会期中、場内には募金箱を設置し東日本大震災の義援金を呼び掛けるほか、関連企画として、ハワイアンやタヒチアンの踊り・演奏を1日6組~10組が行う「恵比寿 de ハワイアン&タヒチアン」(23日・24日・20日・31日、各日12時~16時)なども展開する。

 上映開始は各日19時30分。入場・鑑賞料無料(当日18時15分より広場内で座席券を配布、満席の場合でも会場周辺から鑑賞可能)。上映日は8月7日までの土曜・日曜・祝日。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース