南青山に自転車のセレクト店-「ビアンキ」など欧州ブランド販売

自転車のセレクトショップ「VELO & Oxygen AOYAMA」(写真=店内)では「ビアンキ」など欧州ブランドをそろえる

自転車のセレクトショップ「VELO & Oxygen AOYAMA」(写真=店内)では「ビアンキ」など欧州ブランドをそろえる

  •  
  •  

 南青山・外苑西通りの商業施設内に11月27日、自転車のセレクトショップ「VELO & Oxygen AOYAMA(ベロ・アンド・オキシジェン青山)」(港区南青山4、TEL 03-6804-1385)がオープンした。経営はサイクルヨーロッパジャパン(千代田区)。

 「Bianchi(ビアンキ)」など欧州のサイクルブランドの輸入・販売を手がける同社直営3店舗目となる同店。サイクルヨーロッパグループがフランスで500店舗以上をFC展開する自転車店で、国内1号店となる。同グループでは「ビアンキ以外にも複数のサイクルブランドを扱っている。ビアンキ同様、各ブランドの自転車についても国内マーケットに幅広く紹介したい」と出店した。

[広告]

 店舗面積は約220平方メートル。レンガ調の壁や木目の床などで「南欧風のオーガニックで開放的な空間」に仕上げたほか、書籍などを閲覧できるようソファスペースも設けた。自転車を整備するためのテックスペースを広く取り、10月に表参道ヒルズ内にオープンした「Bianchi Omotesando Hills」と連携し、自転車の組み立てやメンテナンスなどのサービスも行えるようにした。

 取扱ブランドはビアンキやフランスの「Peugeot(プジョー)」「Gitane(ジタン)」、デンマークの「Colibri(コリブリ)」、スウェーデンの「Spectra(スペクトラ)」。フレームにエンボスしたロゴや木製のキャリアなどが特徴の「Colibri26-L」(5万2,500円)などの自転車をはじめ、サイクルウエアやバッグ、ライなどのアクセサリー類も扱う。

 オープン後は20~60代と幅広い年代の来店があり、男性客の方が多いという。「このエリアには、コアなユーザーからライトユーザーまで幅広いマーケットがあり、商品の品質やディテール、デザインに関して高い選択眼を持った客層の開拓も見込める」とストアマネジャーの久保田博樹さん。

 営業時間は10時30分~19時30分。月曜・火曜定休。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019