新型コロナ関連12~64歳も6月中に接種券発送

NY拠点の気鋭アートユニットが渋谷で「ハロウィーン」イベント

イベントポスタービジュアル© assume vivid astro focus

イベントポスタービジュアル© assume vivid astro focus

  • 0

  •  

 東京都運営のアートプログラム「トーキョーワンダーサイト(TWS)」は10月28日、渋谷のカフェ「kurage」(渋谷区神南1、TEL 03-3463-3323)で来日中のアートユニット「アシューム・ヴィヴィッド・アストロ・フォーカス(avaf)」によるアート・ハロウィーンイベントを開催する。

[広告]

 ブラジル出身のグラフィックアーティスト、Eli Sudbrackさんを中心とする同ユニットは、ニューヨークを拠点にLAやパリ、東京など各都市で個展を開催するなど注目される新世代アーティストの1組。ビビッドな色彩で知られ、昨年秋には人気バッグブランド「レスポートサック」のゲストデザイナーにも起用された。

 ハロウィーンイベントは、東京都現代美術館で同27日より開かれる「SPACE FOR YOUR FUTURE」展の開催に合わせたもの。大規模な展示企画などで世界のアート最前線を紹介する同展には、同ユニットのほか、蜷川実花さん(写真家)やSANAA(建築事務所)、BLESS(ファッションデザイナー、フランス・ドイツ)など国内外の気鋭クリエーターが集まり、作品を披露する。

 今回、Sudbrackさんを含む主要メンバー2人で来日した「avaf」は、TWSが運営する青山のアーティスト滞在拠点「TWS青山:クリエーター・イン・レジデンス」に10月中旬より滞在し、同展の準備を進めてきた。カフェ「kurage」で行われる同28日のハロウィーンイベントでは、新進ファッションフォトグラファーの新田桂一さんをゲストに迎え、アーティストトークを展開するほか、トーク後は仮装した2人を新田さんがその場で撮影するフォトセッションも予定している。

 TWSではこれまで、青山の拠点に滞在するアーティストとの交流イベントとして、トークセッションやプレゼンテーションなどの企画を積極的に展開してきたが、今後は渋谷の同カフェとも連動し、交流の場を広げていくという。

 開催時間は21時~23時。入場無料。当日はキャッシュオンデリバリーで通常のカフェメニューも提供する。

トーキョーワンダーサイト関連記事(シブヤ経済新聞)-アートカフェ「kurage」オープン関連記事(シブヤ経済新聞)-「TWS青山」アーティストとの交流イベントを強化

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース