恵比寿に「カップフード」を提供するデリの新業態

  •  
  •  

ラッピーズ(渋谷2)は7月28日、新業態のカップフード店「Bowl Magic(ボウルマジック)」(TEL 03-5728-5886)を恵比寿商店街(恵比寿西1)にオープンする。同店は、シェ松尾プロデュースのラップフード「ラピエ」の運営を行っていた同社が手掛けるテイクアウト中心の新業態で、ライスメニューや麺類、お茶漬けをペーパーカップに盛ったカップフードを提供する。店舗面積は約18坪で、店内にはカウンター席約12席も設ける。メニューは、サフランライスを使用したライスボール「サフランライスDON」として、キーマカレー、ハッシュ・ド・ビーフ、サーモンクリーム、シュリンプ・チリ、マーボー茄子の5種、冷製パスタを使用したヌードルメニューとして、カッペリーニ、ジェノベーゼ、オリジナル「冷やし中華」「タイ風ソーメン」の4種、お茶漬けメニューとして、テグダン風クッパ、地鶏揚げ焼き茶漬け、明太子茶漬けの3種で、価格は全て500円。また、サフランライスDONとヌードル類、ドリンクのセットメニューも用意する。

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019