暮らす・働く

カンゴール、原宿に世界初ヘアサロン 「オートセルフ型」やカラー疑似体験など

「KANGOL SALON」の店内イメージ

「KANGOL SALON」の店内イメージ

  • 9

  •  

 英ファッションブランド「KANGOL(カンゴール)」世界初のヘアサロン「KANGOL SALON」(渋谷区神宮前4)が10月24日、原宿通りにオープンする。

 1938年にベレー帽から始まった同ブランド。「ネクストステージ」として、「帽子を取ってもオシャレで美しく、カッコよく」をコンセプトに、ヘアサロンと美容ブランドを展開する。

[広告]

 「オートセルフ型」となるヘアサロンは、価格を抑えるため「既存のヘアサロンの無駄を徹底的に無くす」という。メニューは「カット」と「ヘアカラー」にメニューを絞り効率的なオペレーションの実現を図る。シャンプーはオートメーション化し、美容師はカットとカラーの施術に集中できるようにし、ドライは客自身が行うことで美容師がアドバイスするスタイリングのポイントの再現性を高める。レジもセルフレジを導入する。ヘアカラーは、仕上がりの色イメージを事前にタブレットでチェックできるシステム「ColorOpe(カラオペ)」を採用し疑似体験できるようにする。

 料金は、カット(2,990円)、ヘアカラー(2,990円~3,990円)、トリートメント(1,990円)。何度も通えるサブスクリプション(月額9,000円)も用意する。

 美容ブランド「KANGOL BEAUTY」では、オーガニックを基調にしたシャンプー(290ミリリットル、2,600円)やトリートメント(同2,800円)、オイル(100グラム3,000円)、ハンドトリートメント(50グラム1,600円、価格は全て税別)などを展開する。

 今後は、原宿店を旗艦店にヘアサロンの多店舗展開(フランチャイズ含む)を予定している。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞