3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

広域渋谷圏の百貨店など営業再開へ コロナ対策講じ緊急宣言解除前に

渋谷駅前周辺の様子(5月7日撮影)

渋谷駅前周辺の様子(5月7日撮影)

  •  
  •  

 新型コロナウイルス感染拡大による東京都の緊急事態宣言の解除が迫る中、広域渋谷圏の百貨店などでも営業を再開する動きが見られている。

 西武渋谷店は4月8日からA館地下1階の食品売り場で一部営業を再開しているが、5月23日にはA館・B館(休業を続ける売り場有り)、モヴィーダ館・パーキング館の無印良品、紀伊国屋書店、渋谷ロフトが営業を再開。当面の間は営業時間を11時~18時と短縮する。

[広告]

 出入り口など店内にはアルコール系消毒液を設置するほか、エスカレーターやエレベーター、階段手すり、化粧室などは開店前・閉店後など定期的に清掃・消毒する。従業員は検温してから出勤するようにし、食品・化粧品売り場、レストラン・喫茶ではマスクを着けて接客。集中レジカウンターではフェースシールドを着けたりビニールシートを設置したりし、飛沫(ひまつ)感染対策も行う。来店客にもマスク着用を呼び掛ける。

 東急百貨店は、今月11日から本店地下1階の食品フロアは時短営業(11時~18時)を再開しているほか、今月25日から旧東横店地下に位置する食品売り場「渋谷 東急フードショー」の営業時間を11時~19時に変更。同日、オープンが延期となっていた渋谷ヒカリエの商業施設「ShinQs(シンクス)」地階の食品売り場「東横のれん街」が新たにオープン(一部店舗を除く)する。

 そのほか、渋谷・原宿・表参道エリアの「H&M」「ZARA」「ユニクロ」「BAPE STORE」「ビックカメラ」「HMV record shop渋谷」、渋谷センター街や恵比寿駅前の「カラオケの鉄人」などが営業を再開しているほか、「タワーレコード渋谷店」は1階で予約商品などの店舗受け取りのみ行い、「SHIBUYA TSUTAYA」は地下1階・地上1階・6階・7階のみ時短営業。「東急ハンズ」は今月18日から平日のみ時短営業し、土曜・日曜・祝日は臨時休業を続ける。「渋谷キャスト」は各店が時短で営業を再開したが、キッチンカーの出店は休止中。

 今月23日には渋谷・原宿エリアの「アディダス」路面店、「リーボック」なども営業を再開し、ミニシアター「シアター・イメージ・フォーラム」は6月1日に営業を再開する予定を明らかにしている。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞