食べる

代官山に創作おにぎりレストラン タイガー魔法瓶が「土鍋ご飯の食体験」提案

中央に水蒸気を表現したバルーンアートを展示する場内

中央に水蒸気を表現したバルーンアートを展示する場内

  •  
  •  

 土鍋ご飯を使った創作おにぎりを提供するレストラン「La Donabe(ラ・ドナベ)」(渋谷区猿楽町)が10月19日~21日、代官山にオープンする。

「愛」をテーマにした創作おにぎり7種類を用意

 土鍋炊飯ジャー「炊きたて」の製造販売を手掛ける「タイガー魔法瓶」(大阪府門真市)が、新米収穫の時期に合わせ土鍋で炊いたご飯を体験できる場としてオープンする同店。「土鍋とのギャップ」があることや「おしゃれの発信地」であることなどから代官山で展開する。

[広告]

 場所は代官山T-SITE GARDEN GALLERY。店内にはコの字型に24席を用意する。店内中央には、アートユニットDAISY BALLOONが「生命の循環」をテーマに、白いバルーン1万個を使い水蒸気を表現した作品「気化-vaporization」を展示する。

 同店では、おにぎりを「愛」と捉え、驚きとともに提案するため「前衛的な」7種類のメニューを用意。米は和仁農園(岐阜県高山市)のコシヒカリ「黄金の煌(きら)めき」を使い、「炊きたて」シリーズの「土鍋圧力IH炊飯ジャーJPG-X100」で炊く。

 メニューは、初恋をテーマにシソ梅干し、ドライ梅干し、赤しそ、みかんの皮などを混ぜピンク色で酸味のある味に仕上げた「やがて少年は気づく、それが一かけらの永遠だったということに」、揚げた春巻きの皮にしょうゆベースで味付けしたポルチーニ茸などのキノコを混ぜたご飯をのせ、ゼラチンで作ったドームをかぶせる「満ち足りた二人だけが知っているそれぞれの秘密」、ゼラチンで固めたご飯やアボカド、マグロなどをキューブ状に組み合わせる「大いなるゆるしを受けたものたちのにぎやかな餐宴(きょうえん)」など。

 「愛は選ぶものではなく、与えられるもの」と考え、来場者にはランダムで1品(アレルギーには対応する)と、裏メニューである「塩おにぎり」を提供する。

 営業時間は12時~21時15分。事前予約分は満席となったが、各日オープン時から当日分の整理券を配布する。

  • はてなブックマークに追加