食べる

渋谷・富ヶ谷「フレッシュネス」1号店創業日記念、「ネギミソバーガー」限定提供

創業時の趣を残す「フレッシュネスバーガー富ヶ谷店」の外観

創業時の趣を残す「フレッシュネスバーガー富ヶ谷店」の外観

  •  
  •  

 東京大学駒場キャンパス近くの「フレッシュネスバーガー富ヶ谷店」(渋谷区富ヶ谷2)で12月14日、同日の創業日を記念して「ネギミソバーガー」を同店限定提供する。

限定提供する「ネギミソバーガー」のイメージ

 1992年12月14日、同ブランドの1号店として開業した同店。創業者の栗原幹雄さんが「気に入った」ことから、人通りの少ない住宅地で劇団の稽古場などで使われていた木造の一戸建てを改装。できるだけ手作りにこだわり、ビーフパティやバンズをはじめ、ホットケーキも独自にブレンドして店内で焼き上げ、フライドポテトも泥付きのまま仕入れた北海道産ジャガイモを店内で仕込んで揚げていたという。

[広告]

 店舗はアーリーアメリカン調のデザインで、店内には1950年代のアメリカの小物やポスターを飾り、17席を用意している。2013年に老朽化した看板や外壁を塗り替えたほか、店内床の張り替えや厨房設備の更新などを行ったが、今でも創業当時の雰囲気を残している。現在では159店舗を展開し、うち10店舗を渋谷区内に構えている。同ブランドのターゲットは20代後半~30代後半の男女。

 オープン日=創業日として1日限定で提供する「ネギミソバーガー」は、創業時のメニューの1つ。栗カボチャを生地に練り込んだパンプキンバンズに、ビーフパティ、黒コショウで炒める白髪ねぎ、甜面醤(てんめんじゃん)をベースに豆板醤(とうばんじゃん)やガーリックを使ったソースを挟む。当日は創業時のレシピを手作りで再現して提供する。価格は350円。

 同日誕生日の来店客には免許書などの証明書持参で、好きなバーガーと交換可能なバーガーチケット10枚セットを24円(1人1セットまで、価格は全て税別)で販売する。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞