渋谷ヒカリエにビーチ出現 「カヤック」がプロデュース、インタラクティブ映像で夏演出

人が入り込むと床面に投影した波の映像に波紋阿広がる仕組みになる「シブヤ ビーチ」のイメージ

人が入り込むと床面に投影した波の映像に波紋阿広がる仕組みになる「シブヤ ビーチ」のイメージ

  •  
  •  

 渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)で7月14日から、夏季イベント「シブヤ ビーチ」が開催される。

イラストレーター山中信一さんのイラストを使うアニメーション

 同館の夏季プロモーションの一環で、「面白法人」を掲げるIT企業「カヤック」(神奈川県鎌倉市)がプロデュースする同企画。

[広告]

 1階正面口入り口にはビーチを再現したインタラクティブな仕掛けを用意。映像システム「タップトーク」を活用し、人が入り込むと床面に投影した波の映像に波紋が広がる。2階正面口入り口通路側のガラス面には、イラストレーター山中信一さんが描いたイラストを使ったアニメーションを映す。

 施設内の商業施設「ShinQs(シンクス)」地下1階のレストスペース「Beauty Pedia」、地上2階正面口入り口にはオリジナルの顔ハメパネル「ビーチガールなりきりパネル」を設置。同パネルで撮影した写真を、「#シブヤ ビーチ」を付けてインスタグラムにアップすると、1階正面口に設置するフォトプリント機で無料プリントできる。各フロアでは11時~20時の毎時間約10分、神奈川・湘南出身のDJ秀島史香さんがセレクトする「ビーチミュージック」を紹介するFMラジオ風の館内放送「シブヤビーチFM」を流す。

 同館の夏季プロモーションではほかにも、メーキャップブランド「BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン)」のサングラス販売(6月23日)、デッキ(台)とトング(鼻緒)に天然ゴム素材を使うビーチサンダルブランド「SALACS(サラクス)」のオリジナルビーチサンダル作りワークショップ(7月30日)、南国フルーツ・マンゴーを使ったスイーツの販売なども展開する。

 シンクスの営業時間は10時~21時。8月17日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019