食べる

外苑前の多国籍料理店でトルコの朝食 クレープのような「ギョズレメ」など

クレープのような「ギョズレメ」(写真手前)などを盛ったプレート(1,620円)

クレープのような「ギョズレメ」(写真手前)などを盛ったプレート(1,620円)

  • 0

  •  

 青山キラー通りにある「世界の朝食」を提供するカフェレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」(渋谷区神宮前3、TEL 03-3401-0815)で3月1日から、トルコの朝食が提供される。

 2013年のオープン以降、「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに掲げ、2カ月ごとに1つの国をフィーチャーし朝食を提供している同店。18カ国目として焦点を当てるのは、アジアとヨーロッパの間に位置し両地域の影響を受けて発展してきた文化を持つトルコ。

[広告]

 世界三大料理の一つとされるトルコ料理。同店では、小麦粉で作るパン生地「ユフカ」を使ったクレープのような「ギョズレメ」、野菜が入ったスクランブルエッグ「メネメン」にスライスしたトマトやキュウリ、オリーブ、トルコ産の蜂蜜をかけたヨーグルトを添えたワンプレート(1,620円)にまとめた。

 併せて、チャイなどのドリンクや「フィロ生地」(パイ生地)にナッツ類を挟んで焼き上げてシロップをかける「バクラヴァ」などのデザートもラインアップする。

 期間中はトルコに関するワークショップなども開く予定。営業時間は7時30分~21時。5月8日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞