食べる 買う

代官山・東急東横線路跡に新商業施設-キリンのブルワリー、米発セレクトモールなど

渋谷側から見た施設のふかんイメージ

渋谷側から見た施設のふかんイメージ

  •  

 かつて渋谷と代官山を結んでいた東急東横線の線路跡地で7月16日、5棟から成る商業施設の工事が始まった。事業主は東急電鉄。

代官山駅側の入り口イメージ

 昨年3月の東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転開始に伴い、使われなくなった地上の線路跡を活用するもの。敷地面積は約3200平方メートルで、建築面積は約1300平方メートル。全長220メートルにわたり5棟を建設。店舗の延べ床面積は約1900平方メートル。

[広告]

 プロデューサーには、カフェ運営やアパレルブランドのデザイナーなどでも活動するブランドプロデューサー柴田陽子さん(柴田陽子事務所=渋谷区恵比寿西1)を迎え、基本計画はシェアタイプSOHO「THE SCAPE(R)」(東4)などを展開する「THINK GREEN PRODUCE」(港区)社長・関口正人さんが担当。建築デザインには、NY発サーフショップ「Saturdays Surf NYC」(目黒区青葉台1)などを手掛けている建築家・大堀伸さん(ジェネラルデザイン=神宮前3)を起用する。

 出店テナントは3店舗。キリンビール(中野区)が新たに立ち上げるクラフトビールのブルワリーと飲食店舗を併設する「SPRING VALLLEY BREWERY TOKYO(仮称)」、米サンフランシスコから日本初上陸となる「Tartine Bakery(タルティーン ベーカリー)&Cafe」。米国外初出店となるロサンゼルス発セレクトモール「Fred Segal(フレッド・シーガル)」は3棟(床面積約220坪)を使い、飲食・物販・サービスを複合的に展開。経営はマークスタイラー(広尾5)が手掛ける。

 開業は2015年春を予定。