食べる

KFCが今年も「オリジナルチキン」食べ放題-広域渋谷圏では5店舖で

渋谷公園通り店(=写真)でも実施する

渋谷公園通り店(=写真)でも実施する

  • 0

  •  

 日本ケンタッキー・フライドチキン(渋谷区恵比寿南1、以下KFC)は7月3日・4日、同社創業記念で「オリジナルチキン食べ放題」を実施する。

 創業日である7月4日に合わせて行う同企画は2012年、10年ほど前に1度行った同企画を復活させて実施したところ、1日で約3万4000人が利用するなど好評だったことから継続。昨年は383店舗で行い、2日で約7万5000人が利用した。

[広告]

 今年は全国537店で実施予定。広域渋谷圏では渋谷道玄坂店(渋谷区道玄坂2)、渋谷公園通り店(神南1)、恵比寿駅前店(恵比寿西1)、北青山店(港区北青山3)、初台店(初台1)。

 対象メニューは「オリジナルチキン」「フライドポテト」とソフトドリンクの3品。食べ放題を注文すると、最初にオリジナルチキン3~5ピース、フライドポテト(Sサイズ)1個、ソフトドリンク(M)1杯と共に、追加注文用の食べ放題シートを配布。お代わりは完食後にカウンターで受け取る。一部店舗(全国55店、広域渋谷圏では渋谷道玄坂店のみ)では初めて「レッドホットチキン」も対象にする。制限時間は45分で、価格は小学生以上1,280円。

 同社経営企画室広報チームの横川すめおさんは「普段購入する際には何ピースにするか悩む方もいると思うが、当日は思う存分召し上がっていただければ。部位によってうま味が異なるので、その違いも楽しんでいただきたい」と利用を呼び掛ける。

 実施時間は11時~19時(店舗により異なる)。事前予約制で、6月14日から実施各店の店頭や電話で受け付けを始める。定員は各店により異なる。店舗によっては予約状況により余裕がある場合のみ、当日の申し込みも受け付ける。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞