プレスリリース

EdulinXがELSAと業務提携 英語発音矯正・スピーキング力向上に特化したAI技術搭載の新コースを来年発売予定

リリース発行企業:株式会社EdulinX

情報提供:

英語学習と人材開発のEdTechソリューションを提供する株式会社EdulinX (本社所在地:東京都新宿区西新宿、 代表取締役社長:ピーター A. オワンス)は、サンフランシスコを拠点とし、音声認識技術と人工知能を用いて英語発音の改善を支援するELSA(エルサ)とのパートナーシップ契約を発表いたします。


ELSAは、2015年にGoogleのAI投資部門より出資を受けて生まれ、英語の発音矯正とスピーキング力向上に特化した独自のAI音声認識技術を開発しています。ELSAのAIは、学習者のスピーキング力(発音、アクセント、イントネーション、流暢さ)をリアルタイムでスコアリングし、その改善方法を具体的に提案する技術を強みとしています。ELSAはアプリも提供しており、現在、世界101カ国、2000万人の方に利用されています。

今回の提携はリアリーイングリッシュが提供する人気講座「TOEIC(R) L&R 対応 総合英語コース 」に、ELSAの持つ発音改善の機能を加えることで、ユーザーの学習効率を向上させることを目的としています。リニューアル版「TOEIC(R) L&R 対応 総合英語コース 9(仮称)」は来年発売予定です。

「この度、日本企業の英語研修において長い歴史と実績をもつEdulinXと、技術提供パートナーシップを締結できたことを大変光栄に思います。このパートナーシップを通し、長年、日本人の英語学習者の多くが苦手意識を持ってきた、英語の発音改善の一助となれることを期待しています。ELSAの誇る世界トップクラスのAI音声認識技術が搭載された新しいリアリーイングリッシュを通して、より多くの英語学習者の方が、さらなる自信を持って、グローバルビジネスの場において活躍されることを楽しみにしています。」と、ELSAのHead of Growth, Japan 玉置 俊也氏は述べています。

「EdulinXでは、英語学習をインタラクティブで、楽しく続けられるものにすることに焦点を当てています。そのため、ELSAと提携し、同社のカスタムメイドのAI技術を当社のeラーニングプラットフォームに統合できることを嬉しく思います。ELSAのAI技術を支える科学については実証されており、両社の高性能なアダプティブラーニングシステムを組み合わせることで、EdulinXは受講者のために継続的に新しい英語学習方法を提供していきます。様々なアクセントで英語を話す人の音声データを使って開発されているELSA独自のフレームワークは、日本の学習者に適しています。両社は、『テクノロジーによって英語学習を変革する』という共通の目標を持っており、今回の提携によってEdulinXがもたらす英語学習の新しい波にお客様にもぜひ乗っていただきたいと思います。」と、EdulinX 代表取締役社長兼 CEO のピーター・オワンスは述べています。


ELSAについて


ELSAロゴ
本社:121 Day Street, San Francisco, CA 94131, USA
日本オフィス: 東京都港区赤坂2丁目14-11 Tenshoo Building 305
代表者:共同創業者兼CEO ヴー・ヴァン/Vu Van
設立:2015年6月
URL (グローバル):https://www.elsaspeak.com/
URL (日本):https://elsanow.jp/
事業内容:独自開発の英会話アプリ「ELSA Speak(エルサスピーク)」の提供およびサポートほか


Reallyenglishについて(https://www.reallyenglish.co.jp/

2001年の設立当初から日本の英語教育・英語研修市場をターゲットに、企業・学校法人・個人を対象に魅力ある英語eラーニングコンテンツ・研修を提供しています。さらに、能力開発や人材トレーニング関連の大手企業からパートナーとして選ばれ、よりよい英語研修コンテンツの共同開発及び販売にも力を入れています。




■会社概要
会社名:株式会社EdulinX(エデュリンクス)
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウェストビル 4F
代表取締役社長:ピーター A. オワンス
設立:2001年
URL:https://www.edulinx.co.jp/
事業内容:高価値の教育テクノロジーを提供するEdulinXは、教育とテクノロジーに情熱を注ぎ、あらゆるレベルの人材育成のための包括的な教育ソリューションを提供します。私たちは学習の形を再構築し、パーソナライゼーション、ビデオ・オン・デマンド、ゲーミフィケーション、イマージョン・テクノロジー、そして直感的でインタラクティブな学習体験を通じて、人々の学習方法の変革に取り組んでいます。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース