新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は11人

プレスリリース

不動産クラウドファンディング「WARASHIBE」運営のSATAS、「LAETOLI株式会社」に社名変更及び新経営体制のお知らせ

リリース発行企業:LAETOLI株式会社

情報提供:

WARASHIBEの運営会社である株式会社SATAS(本社:東京都港区、以下「当社」)は、2021年8月1日より社名及び経営体制を刷新し新たなスタートを切ります。



?WARASHIBEサイト https://warashibe.co.jp/

 当社は、2019年よりインターネットを活用した不動産小口化投資商品を再設計し、不動産投資をより手軽に、より親しみやすく、より多くの投資家の皆様にご利用頂ける「WARASHIBE」の運用を開始いたしました。運用開始から約2年が経過し、その間新型コロナウィルスの拡大が始まるなど日本経済に大きな影響が出ておりますが、当社の「WARASHIBE」につきましては、おかげさまで着実に実績を積み上げ、総ファンド数24件、総額約16億円を運用しており、元本毀損/配当遅延は一度もなく、ここまで歩みを進めてきております。当社の物件選定力の高さ、現有物である不動産を投資対象とする商品の底堅さを改めて実感しております。


 新しい経営者には、代表取締役に武藤弥、取締役に村田哲英・片岡義隆・川中浩平、監査役に小林秀豪が就任します。
 
 代表取締役CEOとして就任する武藤弥は建築のバックグラウンドを持ち、不動産の目利き・事業化に関して卓越した知識と豊富な経験があります。不動産業界で長期に渡り、事業及び経営を経験しております。
 取締役CFOとして就任する村田哲英は財務・経営企画領域で豊富な経験を持ち、金融業界での就業経験や直近ではベンチャー企業でのIPOを経験しております。
 取締役として就任する片岡義隆は不動産・事業開発領域で豊富な経験を持ち、金融業界での就業経験やベンチャー企業での企業経営を経験しております。
 川中浩平は弁護士として金融庁内での就業経験を持ち、金融業界をはじめとする多種多様な業界で社外取締役、監査役を歴任し企業経営も豊富に経験しております。なお川中浩平は表記上で取締役となりますが、非業務執行の取締役、いわゆる社外取締役として就任します。
 小林秀豪はコンプライアンス、法務領域で豊富な経験を持ち、金融業界での就業経験や直近では社名変更前の当社での代表取締役を経験しております。今般の経営者変更において監査役をいわゆる非常勤の監査役から、当事業の業務に精通した小林秀豪が常勤監査役として就任することで、一層のガバナンス体制の強化が実現されます。

今後とも、何卒変わらぬご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
変更内容は以下の通りとなります。

?変更日:2021年8月1日
社名変更前:株式会社SATAS(サタス)
社名変更後:LAETOLI株式会社(ラエトリ)

?新ロゴ



?新経営陣に関しまして

代表取締役CEO
武藤 弥 (ムトウ ワタル)




【略歴】
2001年早稲田大学理工学部建築学科修士課程了。同年リクルート創業者江副浩正氏が経営する不動産ディベロッパーにて開発業務等に従事。その後独立し、2003年家具ブランドIDEEとともに、アールプロジェクト株式会社を設立し、取締役就任。リノベーション事業や商業施設の開発事業等を行う。2009年株式会社シェアカンパニー設立、代表取締役に就任。シェアハウスやシェアオフィス、ホテルの開発運営を行う。同時期2011年株式会社TRIAD設立、取締役副社長に就任。機動的な投資資金を運用し、様々な不動産投資案件を手掛ける。不動産投資分野に豊富な経験とネットワークを有する。


取締役CFO
村田 哲英(ムラタ アキヒデ)




【略歴】
慶応義塾大学商学部卒業、大手外資系不動産ファンドや大手総合商社系再生可能エネルギー開発会社など複数企業で財務経理業務に従事。直近ではバイオベンチャー企業でIPOや海外PO、CB発行などのエクィティファイナンス実務、子会社役員・監査役などを経験。財務・経営企画領域で豊富な経験を有する。


取締役
片岡 義隆(カタオカ ヨシタカ)




【略歴】
大学卒業後、大手不動産鑑定事務所にて不動産鑑定業務に従事。その後1兆円規模の米系不動産投資ファンド、5兆円規模の米系ヘッジファンドにおいて投資業務に従事。その後スタートアップ複数社の起業、経営を経験。投資領域及びスタートアップ領域における豊富な経験を有する。


社外取締役/弁護士
川中 浩平(カワナカ コウヘイ)




【略歴】
京都大学法学部卒業、2006年弁護士登録。企業法務を中心に取り扱う大手外資系法律事務所(モリソン・フォースター法律事務所(旧・伊藤見富法律事務所))や、金融機関の監督・検査等を手掛ける財務省関東財務局におけるコンプライアンス統括部署の設立メンバーとしての業務を経て、2013年8月に独立。2015年4月、ユナイト法律会計事務所を設立し、代表パートナーに就任。様々なスタートアップ・金融ベンチャー・金融機関に対してリーガル・サービスを提供。


監査役
小林 秀豪(コバヤシ ヒデトシ)




【略歴】
大学卒業後、東証一部上場の保証事業やファイナンス事業を行う総合金融会社に就職し主に法務業務を担当。その後、事業会社において経営企画等経験し、証券会社の取締役管理本部長、代表取締役に就任。持株会社において子会社管理や、ファイナンス業務を担当するなど、主に経営企画、法務、財務などを担当。2020年11月当社代表取締役に就任し、コンプライアンス・運営・マーケティング体制を強化。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース