新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は3人

プレスリリース

クラダシが「Japan Venture Awards 2021」にてJVA審査委員会特別賞を受賞

リリース発行企業:株式会社クラダシ

情報提供:

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也)は2021年3月1日、「Japan Venture Awards 2021」にてJVA審査委員会特別賞を受賞いたしました。



「Japan Venture Awards」は、独立行政法人中小企業基盤整備機構主催の、革新的かつ潜在成長力の高い事業や、社会的課題の解決に資する事業を行う、志の高いベンチャー企業の経営者を称える表彰制度です。
経営者の資質 (意欲、キャリアの活用度や経営方針など)、成長性、革新性、社会性 (社会貢献性、他の模範となるなど)が審査され、全176社の応募の中から、クラダシがJVA審査委員会特別賞を受賞いたしました。その他、経済産業大臣賞にGROOVE X 株式会社、内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当)賞にHeartseed株式会社が選ばれるなど、計13社が表彰されました。

クラダシは、食品の賞味期限の切迫や季節商品、パッケージの汚れやキズ、自然災害による被害などの要因で、消費可能でありながら通常の流通ルートでの販売が困難な商品を買い取り、社会貢献型ショッピングサイト KURADASHI で販売することでフードロスの削減に取り組んでいます。また、売り上げの一部を社会貢献活動団体へ寄付することで、環境保護や動物保護の団体など、全20団体を支援し、様々な社会課題の解決に向けて幅広く事業を展開。フードロスや食育などを軸に自治体との連携にも積極的に取り組んでおり、これらの取り組みが評価され、この度の受賞につながりました。

2020年度、クラダシは第3回「日本サービス大賞」農林水産大臣賞や、令和2年度「気候変動アクション環境大臣表彰」、「食品ロス削減推進大賞」消費者庁長官賞など、複数の賞を受賞し、取り組みを評価していただきました。

7年目を迎える2021年、クラダシは引き続き、ソーシャルグッドカンパニーとして社会課題の解決を目的とした社会性、環境性、経済性に優れた活動を続け、日本で最もフードロスを削減する会社を目指して努めてまいります。

■社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」について
KURADASHI(https://www.kuradashi.jp/)は、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型ショッピングサイトです。環境保護や動物保護の団体、新たに設立したクラダシ基金など、全20団体を支援しています。

【2020年12月現在の主な累計実績】
・食品ロス削減数:10,476トン ・経済効果:32億4,754万円 
・CO2削減数 :26.81t-CO2 ・寄付総額:51,646,446円

【受賞歴】
・2017年:「ソーシャルプロダクツ・アワード2017」優秀賞
・2018年:東京都環境局「チームもったいない」の「Saving Food」部門代表に抜擢
・2018年:環境省主催「第6回グッドライフアワード」環境大臣賞
・2019年:品川区「社会貢献製品支援事業」選定・認定
・2020年:第7回「食品産業もったいない大賞」審査委員会委員長賞
・2020年:「環境白書」「消費者白書」に掲載
・2020年:第3回「日本サービス大賞」農林水産大臣賞
・2020年:令和2年度「気候変動アクション環境大臣表彰」
・2020年:第21回「グリーン購入大賞」農林水産大臣賞
・2020年:第55回 「社会貢献者表彰」
・2020年:「食品ロス削減推進大賞」消費者庁長官賞
・2021年:「Japan Venture Awards 2021」JVA審査委員会特別賞

■会社概要
社名:株式会社クラダシ
代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2−1 目黒センタービル 5F
事業内容:社会貢献ショッピングサイト「KURADASHI」の運営URL:https://www.kuradashi-mottainai.com/

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース