プレスリリース

メズム東京、リネン搬送ロボット『AISLE』の運用開始、業務効率化で人材不足解消へ

リリース発行企業:日本ホテル株式会社

情報提供:

 JR東日本グループの日本ホテル株式会社とホテル世界大手の米マリオット・インターナショナルとの初提携ホテルで、「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」のタワー棟に今春開業した『メズム東京、オートグラフ コレクション』(運営:日本ホテル株式会社 代表取締役社長 里見雅行/総支配人 生沼久)はこのたび、人材不足を補う作業効率化の試みとして、株式会社シンテックホズミが開発した国内初となるAGV(自動搬送装置)を用いた最新型リネン搬送ロボット「AISLE(アイル)」を導入しました。


 「AISLE」の導入によって、客室で使用するシーツなどのリネン類が入った台車を「非接触」かつ「非対面」で、使用済みのリネンが入った台車と交換することで、衛生基準をさらに強化することが可能となり、コロナ感染対策においても、お客様がより安心・安全にご滞在いただけるようになります。さらに、「AISLE」の運搬作業によって、より効率的かつスタッフの業務負担の軽減を見込むことができ、人材不足を解消する効果的なアプローチとして採用しました。当ホテルではAISLEを活用することで、人とロボットが創り出すイノベーティブで安心・安全なホテルステイを提供します。なお、2020年5月18日に開業したホテルメトロポリタン川崎にも今後導入を予定しています。

ホテルのロゴ入り「AISLE(アイル)」運用イメージ

リネン搬送ロボット「AISLE(アイル)」について

 「AISLE」は、(株)シンテックホズミが提供する最新型サービスロボットです。本体高さ170mmの低床構造により、台車の下に潜り込ませ、設定したルートを走行して荷物を牽引します。設定した時刻になると、充電ステーションから自動的に離脱し作動します。ホテルの地下に位置するリネン室から、リネン類が入った台車を運び出し、人手を介することなく、各階の使用済みリネンが入った台車と全て交換します。

【特徴】
◆ PC、タブレットによる走行経路設定・変更が可能
◆ エレベーターと連携し、各階を自動で移動
◆ 周辺の障害物をセンサーで認識することで、衝突を回避
◆ 運用状況、AISLEの位置情報を常時モニタリング可能
詳しくは https://www.shcl.co.jp/products/aisle/ をご覧ください。

リネン類搬送ロボット「AISLE(アイル)」が搬送している動画は、こちらよりご覧いただけます。
https://app.box.com/s/w1w4s9ccbypgxfnehirvoibx56e33vg0




【株式会社シンテックホズミについて】

シンテックホズミは、「Move the Future 未来を運ぶ、未来を動かす」をスローガンに、搬送ロボットシステム、サービスロボット、デジタルトランスフォーメーション、ファクトリー オートメーション、自動車整備マニュアルなど、リアル(ものづくり)とデジタルの多彩な技術で一歩先のソリューションをご提案しています。詳しくは https://www.shcl.co.jp/ をご覧ください。


ホテル概要


ホテル名: メズム東京、オートグラフ コレクション (英字表記:mesm Tokyo, Autograph Collection)
住所: 東京都港区海岸1丁目10番30号(ウォーターズ竹芝タワー棟4Fおよび16F~26F)
客室数: 265室(客室フロア17F~26F / 全室禁煙)
付帯施設: レストラン『シェフズ・シアター』 / バー&ラウンジ『ウィスク』 / 宴会場『ザ・バンケット』 / クラブラウンジ『クラブメズム』 / フィットネス
料金: 1泊1室 ¥71,346~(2名朝食付、税・サ込)
代表番号: 03-5777-1111
URL:  https://www.mesm.jp


ホテルロビー

【メズム東京のコロナ対策について】


パブリックスペース: ホテルタレント(スタッフ)が消毒剤を使用して、表面部分の殺菌作業を行っています。
ハンドサニタイザー: ホテルの入口やフロントデスク、エレベーターホール、宴会場、レストラン等にハンドサニタイザーを設置しています。
ソーシャルディスタンス: ソーシャルディスタンスの原則に従って人と人との距離を保っていただけるようゲストにお願いするサインをパブリックスペースに設置し、さらにフロントデスクやバーカウンター等に仕切りを設けています。
客室: 既存の詳細な清掃手順に加えて、すべての表面を病院用の消毒剤を使って徹底的に清掃しています。さらに、各客室にはゲストに自由にご利用いただけるよう、消毒用スプレーを備え付けています。
新しい清掃技術の導入: ホテル全体の表面消毒のため、静電スプレー機などのより優れたテクノロジーを導入しています。
モバイルアプリ: ゲストが人との接触を避け、安心してサービスをご利用いただけるよう、マリオットのモバイルアプリを使ったチェックイン、客室ドアの開錠、各種お問い合わせが可能です。
レストラン: ブッフェ料理のご提供は中止し、セットメニュー/コース形式でのご提供に変更しています。また、非接触型のインルームダイニングメニューもご提供しています。
従業員: 検温などの健康状態のモニタリング、こまめな手洗い、うがい、手先の消毒、咳エチケットの励行、換気、マスクの着用などを義務付けています。



【メズム東京、オートグラフ コレクションについて】

“TOKYO WAVES”をコンセプトに、絶えず変化する東京の“今”に根ざしたサービスやコンテンツを展開することによりゲストに新たな発見を提供する、全265部屋のラグジュアリーなホテルです。壮観な東京ベイエリアや歴史ある浜離宮恩賜庭園といった美しい眺望、そして五感にも心地よい刺激を与えるアートや音楽といった、豊かな地域資源と芸術の一体感を活かし、都会のエネルギーとクリエイティビティーが出会う東京のライフスタイルのアイコンを目指します。「Exactly like nothing else(唯一無二)」のホテルとして、マリオット・インターナショナルが展開する「オートグラフ コレクション」に加盟しています。


【オートグラフ コレクション ホテルについて】

オートグラフ コレクション ホテルはオリジナリティ溢れるホテルを支持し、30以上の国と地域において絶好のロケーションを誇る180軒以上の独立系ホテルそれぞれの個性を大切にしています。ひとつひとつに創設者の情熱が込められ、彼らのビジョンを具現しており、各ホテルがたったひとつしかない特別なもの、「Exactly like nothing else(唯一無二)」となっています。オートグラフ コレクション・ホテルは、独自の造りと、デザインやおもてなしに対しての強いこだわりを考慮の上セレクトされ、生涯続くような印象を残す色鮮やかな時間をお届けします。詳細についてはwww.autographhotels.comをご覧ください。また、Instagram、Twitter、Facebookのソーシャルメディアチャンネルでも情報を発信しており、#ExactlyLikeNothingElseで最高の瞬間の数々をぜひご覧ください。オートグラフ コレクション・ホテルは、これまでのマリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)に代わり新たに誕生したマリオットの旅行プログラム、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞