プレスリリース

2020年10月2日(金)「CE LA VI TOKYO」×「81」×「The SG Club」のコラボレーションイベント『ASIA CRUISE VOL.0』を開催!

リリース発行企業:株式会社ICONIC LOCATIONS JAPAN

情報提供:

株式会社ICONIC LOCATIONS JAPAN(代表取締役社長 稲塚 晃裕、東京都渋谷区)が運営するCE LA VI TOKYO (東京都渋谷区道玄坂1‐2‐3 東急プラザ渋谷17階・18階)は、2020年10月2日(金)にイノベーティブレストラン「81( eighty one)」と世界ナンバーワンのバー「The SG Club」とのコラボレーションイベントを開催いたします。



数々のイベントを打ち出してきたCÉ LA VI TOKYOが、新たな試みとして他店とのコラボレーションイベントを
開催いたします。
絶景のロケーションや音楽の中で、まるでアジアを旅しているかのような料理とカクテルをコース仕立てでご堪能いただける「ASIA CRUISE VOL.0」。
料理は、革新的なモダンアジア料理を提供するCÉ LA VI TOKYOと、個性豊かな料理を劇場型パフォーマンスで提供し人々を魅了し続けている「81(eighty one)」とのフュージョン。
華麗なフュージョンを遂げた料理の数々を、料理をアートで表現し独創性に富む気鋭の料理人である81のクリエイティブディレクター永島 健志 氏が、ルーフトップ空間で圧倒的なパフォーマンスとともに披露します。
ドリンクは、今世界で最も注目されるバーテンダーの一人、バー業界の寵児とも言われる後閑 信吾 氏が「The SG Club」の看板を引っ提げて、料理とカクテルのペアリングの旅へと誘います。
CÉ LA VI TOKYOのロケーションや音楽・情熱とアイデアを詰め込んだ料理と、両名が織り成す巧みな技が混ざり合い唯一無二の時間を創出します。

----------------------------------------------------------------
2020年、
僕らの日常は大きく変わった。
意識するともせざるとも、それは現実だ。

旅をする事が出来なくなった。
大切な人と乾杯をする事が非日常で特別な事になった。
気のおけない仲間と飯を食い、酒を飲み、
疲れて動けなくなるまで踊り明かして朝を共に迎える。
そんな遊び人の遊び人らしい自由と日常は遠い過去だ。

それでも僕らは生きている。

生きることはその人生を、その生命を燃やすことだ。

人生は旅だと誰かが言った。

その路の上、
出会いと別れを繰り返し、
泣いて、笑って、怒って、また笑って。

風の吹くまま、気の向くままに
東へ西へ北へ南へ。

過去から現在へ。そして未来へ。
時の流れは決して止まらない。

僕らは旅を続ける。
「人生の喜び」を探し求めて。

旅は道連れ。
世は情け。

自由の旅、自由のレジスタンス。

This is life.
We never give up to enjoy our lives.

旅こそ、人生だ。
ASIA CRUISE。

81 クリエイティブディレクター
永島 健志 Takeshi Nagashima
----------------------------------------------------------------

■イベント詳細
<日 程> 2020年10月2日(金)
<時 間> 19:00開場 / 19:30開演
<場 所> CÉ LA VI TOKYO / SKY DECK(18階)
<料 金> 30,000円(税込・サービス料込)
<定 員> 30名様
<ご予約> 0800-111-3065(フリーコール)
※音声ガイダンス後「1」をプッシュしていただくとCÉ LA VI RESTAURANT & SKY BARに繋がります


永島 健志 氏

■永島 健志 氏 Takeshi Nagashima
料理でアートを表現する、独創性のある料理人。高校を卒業後、自衛隊 護衛艦の調理室に配属になったことをきっかけに料理人となる。数軒のレストランで経験を積み、最後にスペインのカタルーニャ地方にある、三ツ星の世界ナンバーワンを5回獲得したレストラン「エル・ブリ」にて半年間学び帰国。2年後に「81」をオープン。



■「81」
「エル・ブリ」の流れをくむ究極の隠れ家レストラン。スペインの三ツ星レストラン「エル・ブリ」のオーナー、フェラン・アドリア氏に大きな影響を受けた永島 健志氏が監修。1公演8席限定、19時に一斉スタートで味わうディナーはシェフのお任せのみ。個性豊かな料理の数々を、シェフによる説明を聞きながら目の前で作られる料理をペアリングのドリンクともに楽しむことが出来る。
住 所 :〒106-0031 東京都港区西麻布4-21-2コートヤードHIROO
電話番号:080-4067?0081
                ホームページ:https://www.eightyone.tokyo/

後閑 信吾 氏
■後閑 信吾 氏 Shingo Gokan
SG Groupの創業者。今世界で最も注目されるバーテンダーの一人。
2006年に単身渡米、下積みを経てニューヨーク「Angel’s Share」のヘッドバーテンダーとなる。2012年にはBacardi Legacy Cocktail Conpetition
世界大会で優勝。その後2014年に上海で「Speak Low」を開業し、世界
トップ10のバーに。2017年にはバー業界のアカデミー賞
Tales of the CocktailのThe Spirited Awardsにおいて「International Bartender of the Year」を受賞するなど世界に認められた後、満を持して2018年にThe SG Clubをオープン。





■「The SG Club」
店名の「SG」は“Sip(ゆっくり味わう)”と“Guzzle(ゴクゴク飲む)”の頭文字をとり、訪れる人の好みや気分によって自由な楽しみ方のバー、というコンセプトを表す。「江戸時代にアメリカに渡った侍達が帰国してオープンしたバー」をテーマとし、そのストーリーが店舗デザインやカクテルメニューに反映されている。3フロアに分かれ、フロアごとにスタイルやカクテルメニューが異なる。
住 所 :〒150-0041 東京都渋谷区神南1-7-8 1F
電話番号 : 03-6427-0204
                ホームページ:https://www.sg-management.jp/



■CÉ LA VI TOKYO店舗情報
“The pursuit of pleasure”~喜びの探求~
シンガポールの「マリーナベイ・サンズ」のルーフトップをはじめ、世界で展開するCÉ LA VI。2019年12月、日本初上陸店「CÉ LA VI TOKYO」が東急プラザ渋谷17階・18階にオープン。
ミクソロジー×音楽×料理を軸にした大人の社交場。革新的なモダンアジアン料理を提供するファインダイニング「CÉ LA VI RESTAURANT & SKY BAR」、アジアンバーガーなどのテイクアウトも可能なカジュアルダイニング「BAO by CÉ LA VI」、インターナショナルな雰囲気が漂うクラブラウンジ「CÉ LA VI CLUB LOUNGE」(※CÉ LA VI SKY MUSIC TERRACEの営業に伴い、当面の間は屋内での営業は休止)。
これら3つの空間が連動し“喜びの探求”を可能とした総合エンターテインメント空間として、人種や世代を超え極上のエンターテインメントを全ての人に届けます。


[営業時間]※今後変更となる可能性もございます
CÉ LA VI RESTAURANT & SKY BAR( 18階)
LUNCH 11:00~15:00(L.O.14:00)
CAFE 14:00~17:00
DINNER 17:00~23:00(コースL.O.21:00 、アラカルトL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
BAO by CÉ LA VI (17階)
月~土・祝前日 11:00~23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
日・祝     11:00~22:00(フードL.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)
CÉ LA VI CLUB LOUNGE(17階)
当面の間、屋内での営業は休止しております
CÉ LA VI SKY MUSIC TERRACE (17階)
月(祝日の場合火曜) 休み
火~木      21:00~27:00
金・土・祝前日 22:00~28:00
日・祝     18:00~22:00
[所在地]
東京都渋谷区道玄坂1‐2‐3 東急プラザ渋谷17階・18階
[電話番号]0800‐111‐3065(フリーコール)


■株式会社ICONIC LOCATIONS JAPAN 会社概要
会社名  :株式会社ICONIC LOCATIONS JAPAN
代表取締役社長:稲塚 晃裕
所在地  :東京都渋谷区道玄坂1-2-3渋谷フクラス17階
設立   :2018年10月17日

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞