3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

【100%オンラインのBBT大学】炎の教員プロボノ!コロナ禍のビジネスパーソンに「思考の武器」を無償提供

リリース発行企業:株式会社ビジネス・ブレークスルー

情報提供:

グローバルな経営者人材を育成するビジネス・ブレークスルー大学(所在地:東京都千代田区、学長:大前研一、以下「BBT大学」)は、コロナ禍で奮闘する日本全国のビジネスパーソンを応援するための「教員プロボノ」の取り組みとして、2020年7月9日(木)夜、逆境の中で新しいビジネスを生み出す「思考の武器」を無償提供する超絶オンラインセミナーを開催しました。シリーズ第1弾は、【逆境をチャンスに変える「価値創造×問題解決」の思考インストール】をテーマとして実施。『最強の縄文型ビジネス』を出版したBBT大学グローバル経営学科長・教授の谷中修吾氏と、『筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」』を出版したビジネス・ブレークスルー執行役員/BBT大学講師の高松康平氏が登壇。定員500名の募集枠に全国各地から943名のビジネスパーソンが申し込み、満員御礼のオンラインセミナーを実現しました。


超絶オンラインセミナーに登壇した谷中修吾氏(左)と高松康平氏(右)
 
新型コロナの影響が広がる中、どうすれば現状を打破できるのか? この度、ビジネスリーダーを育成するBBT大学が、日本全国のイノベーターを束ねる一般社団法人INSPIREと連携して、「価値創造×問題解決」の思考をテーマとした超絶オンラインセミナーを開催しました。

本セミナーは、コロナ禍で奮闘するビジネスパーソンを応援するための「教員プロボノ」として企画されました。100%オンラインによるビジネス教育に専門性を持つBBT大学の強みを最大限に活かし、実務家教員がビジネスパーソンに「思考の武器」を無償提供することで、逆境をチャンスに変えて新しいビジネスを生み出すヒントを届ける取り組みです。

シリーズ第1弾では、BBT大学で教鞭を執る2人の著者が登壇。東京・麹町のBBT大学ラウンジからZoomウェビナーで配信を行い、『最強の縄文型ビジネス イノベーションを生み出す4つの原則』を出版した谷中修吾氏と、『筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」』を出版した高松康平氏が、それぞれの著書のエッセンスを解説しました。
 
超絶オンラインセミナーでフィーチャーした『最強の縄文型ビジネス イノベーションを生み出す4つの原則』と『筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」』
東京・麹町のBBT大学ラウンジからZoomウェビナーで配信
 
Zoomウェビナーで「思考の武器」を解説する谷中修吾氏と高松康平氏
 
本セミナーでは、定員500名の募集枠に対して、全国各地から943名のビジネスパーソンが申し込みました。満員御礼のオンライン空間で、90分の濃密プログラムを展開。逆境をチャンスに変える「価値創造×問題解決」の思考インストールというテーマのもと、BBT大学でマーケティング系科目を担当する谷中修吾氏が「価値創造の思考」、問題解決系科目を担当する高松康平氏が「問題解決の思考」の解説を担当しました。

最初に登壇した高松康平氏は、「問題解決をするときに、思考が全く進んでいないことに焦りを感じた経験はありませんか」と参加者に語り掛けました。マッキンゼーに在籍していた経営コンサルタント時代の経験に基づいて、高松氏は「迷子にならない」よう問題解決への筋道を示した地図を作り、問題解決に悩む人に向けて本を上梓。セミナーでは、『情報を集めてから考えるのではなく、仮説→検証型で思考を進めることが重要』と話しました。

BBTルーティンの特製バットを手にして問題解決の思考を解説する高松康平氏
問題解決の思考(出所:筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」)

 
続いて登壇した谷中修吾氏は、「突き抜けたアイデア」から事業を生み出すイノベーターの思考回路を解説しました。具体的事例として、2020年3月のコロナ禍にBBT大学で自ら立ち上げた「アバター卒業式」を取り上げ、超速でアイデアを形にして世界300メディアに拡散させた成功要因は「縄文型」にあったと指摘。1万年以上続いた縄文時代にインスピレーションを得て体系化したビジネス論を解説し、アバター卒業式の企画書の実物を公開しながら、新しい価値を創造する「縄文型」の特徴を紹介しました。
 
縄文の遮光器土偶を手にして価値創造型の思考を解説する谷中修吾氏
 

価値創造の思考(出所:最強の縄文型ビジネス イノベーションを生み出す4つの原則)
 
セミナー終盤で展開された2人のトークセッションでは、それぞれの思考は相互に密接に関わり合っており、そのバランスこそ重要であると力説されました。高松康平氏は「このような先の見えない社会情勢では、先陣を切って思考のアップグレードをしてもらいたい」と、谷中修吾氏は「縄文と弥生のツインドライブ、すなわち、価値創造と問題解決の2つのエンジンを大切にしていきましょう」と本セミナーを締めくくりました。

また、Zoomウェビナーのチャットには、全国各地でオンライン参加した皆様から、リアルタイムで膨大なメッセージが寄せられました。「半端なく楽しかったです!」「問題解決と価値創造。この両輪を回したいです!」「お二人の温かい雰囲気がすごく素敵でした!」などの感想とともに、「続編よろしくお願いします!」とシリーズを待望する声が殺到。登壇した2人は、カメラに手を振りながら笑顔で応えました。
 
BBT大学ラウンジからZoomウェビナー参加者にメッセージを伝える2人の登壇者
 

超絶オンラインセミナーでフィーチャーした『最強の縄文型ビジネス イノベーションを生み出す4つの原則』と『筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」』
 
BBT大学では、100%オンラインによるビジネス教育の専門性を活かし、コロナ禍のビジネスパーソンを応援する「教員プロボノ」として、今後も超絶オンラインセミナーのシリーズ展開を行なっていきます。実務家教員がビジネスパーソンに「思考の武器」を無償提供することで、逆境をチャンスに変えて新しいビジネスを生み出す一助となることを目指します。
 
 
 
▼登壇者

超絶オンラインセミナーの第1弾では、BBT大学で教鞭を執る2人の著者が登場しました。BBT大学の経営学部において、谷中修吾氏はマーケティング/スタートアップ系科目、高松康平氏は問題解決系科目を担当しています。
BBT大学では、グローバルな経営者人材を育成する100%オンラインのビジネス教育を行っており、長年の実績に基づいてコロナ禍のビジネスパーソンを応援していく予定です。詳しくは、BBT大学オフィシャルサイトをご覧ください。
https://bbt.ac
 
超絶オンラインセミナーに登壇した谷中修吾氏(左)と高松康平氏(右)
  
谷中 修吾(やなか・しゅうご)
BBT大学 経営学部グローバル経営学科 学科長・教授/BBT大学大学院MBA 教授/一般社団法人INSPIRE 代表理事

ソーシャルビジネスプロデューサー。静岡県出身。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻卒。外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton を経て、現職。国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム「INSPIRE」を立ち上げ、超絶まちづくりの集合知を社会にシェアする取組を展開。スターバックス、Google、ANA、ヤマハ発動機など、数々の企業とのタイアップを手がける。内閣府 地域活性化伝道師、総務省 地域力創造アドバイザー、環境省「グッドライフアワード」総合プロデューサー、農林水産省「農村インポッシブル」総合プロデューサーなどを歴任。著書『最強の縄文型ビジネス』(日本経済新聞出版社)。

【オフィシャルサイト】https://www.shugo-yanaka.com/jomon
【Facebook】https://www.facebook.com/shugo.yanaka
 
 
高松 康平(たかまつ・こうへい)
BBT大学 専任講師/株式会社ビジネス・ブレークスルー 執行役員/問題解決力トレーニングプログラム 講座責任者

慶應義塾大学経済学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。その後、リクルート等を経て現職。現在は「考える力」を中心に様々な教育コンテンツを提供するビジネス・ブレークスルーにて、教育コンテンツ開発室長を務め、年間5000名以上が受講する「BBT問題解決力トレーニング」の講座責任者でもある。自らも研修講師として、製薬・メーカー・金融・IT・小売・広告・素材・サービスなど幅広い業界の企業をメインに年間約100日登壇している。2019年7月からは毎日1題10分考える『BBTルーティン』を開催。著書『筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」』(朝日新聞出版 2020)

【BBTルーティン】https://www.lt-empower.com/bbt_routine/
【Facebook】https://www.facebook.com/kohei.takamatsu.5
 
 
 
▼書籍のご紹介



最強の縄文型ビジネス イノベーションを生み出す4つの原則(日本経済新聞出版社)
谷中修吾 著

https://www.amazon.co.jp/dp/453232288X

1万年を超える縄文時代の叡智をビジネス論に昇華させ、イノベーターの思考回路を体系化したビジネス書。直感的/協調的/フリーダム/感謝オリエンテッドを特徴とする縄文型ビジネスの実践論を解説。縄文と弥生の二項対立フレームワークに基づいて、新しいビジネスを生み出す4つの原則を提唱する。令和元年度、1万人のビジネスリーダーが選ぶ『TOPPOINT大賞』でベストビジネス書を受賞。丸善、ブックファースト、紀伊国屋書店など、大手書店で週間ベストセラー1位を獲得。Amazon「歴史に学ぶビジネス」カテゴリー1位。日テレ、J-WAVE、Discover Japanなど、各種メディアで反響を得る。
 
 


筋の良い仮説を生む 問題解決の「地図」と「武器」(朝日新聞出版)
高松康平 著

https://www.amazon.co.jp/dp/402331868X

新しい時代の問題解決力の教科書。マッキンゼーで世界最高峰の「考える力」を身につけ、ビジネス・ブレークスルーで「問題解決力トレーニング」を教える著者が、時間も経験もなくても仮説→検証型の思考で最適解を最速で導き出す問題解決力を伝授する。筋の良い仮説力を高めれば、どこに進めばよいか迷わなくなる。会社の中心的な存在であるビジネスリーダー層に向けて、問題解決を進めるための「地図」と、思考を進めるための7つの「武器」を紹介する。ストーリーを通じて楽しく学ぶことができる一冊。重版決定。Amazon経営戦略カテゴリー第1位獲得。大前研一氏推薦「本書は問題解決のナビだ!」
 
 
 
▼主催



ビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)
https://bbt.ac/

文部科学省認可の100%オンライン大学。世界的な経営コンサルタント大前研一が学長が務める。経営学部と大学院MBAを擁し、在学生・卒業生のネットワークは世界110ヶ国に及ぶ。2005年からオンラインMBAプログラムをスタートし、2010年に経営学部を新設。2020年4月現在、経営プロフェッショナルを束ねた教授陣は139名、在学生は1,256名(学部:651名、院:605名)、卒業生は3,216名(学部:498名、院:2,718名)。東証一部上場の株式会社ビジネス・ブレークスルーが運営。
 
 
 
▼共催



一般社団法人INSPIRE
https://www.inspire-jpn.com

国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム「INSPIRE」を運営する非営利法人。日本全国の地方創生まちづくりで活躍するイノベーターを束ね、超絶まちづくりの集合知を広く社会にシェアすることをミッションとして、カンファレンス、セミナー、アイデアソン、スタディープログラムなどを主催・共催している。8,000名を超えるイノベーターコミュニティを有し、中央省庁、地方自治体、グローバルカンパニーとのタイアップ事業を数多く手がける。
 
 
 
▼イベント概要

BBT大学×INSPIRE「超絶オンラインセミナー」

【PR Times】https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000055410.html
【BBT大学 イベントページ】https://bbt.ac/news/news/010419.html
【Peatix】https://bbt-x-inspire-seminar-20200709.peatix.com/
 
文責:BBT大学 写真:佐治純一

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞