3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

いよいよ中小企業の残業規制がスタート!業務効率化のスマホアプリが残業時間1人あたり60分減を実現!フィールドワーカーの業務デジタル化が”残業撲滅”のカギに

リリース発行企業:レッドフォックス株式会社

情報提供:

クラウド開発を展開するレッドフォックス株式会社(本社:東京都千代田区)は、業務効率化アプリ「cyzen(サイゼン)」を開発し、多数の企業にご利用頂いています。 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言中には「アプリを取り入れ、働き方改革を実現できた」などの声を頂きました。2020年4月1日から中小企業の残業規制が始まった中、残業時間の削減に関して大きな成果を上げたため、事例を公表致します。


【中小企業も!残業時間の大幅規制で見直される働き方】
2020年4月1日より、働き方改革関連法案の一環として中小企業の残業時間も大幅に規制されるようになりました。これまで残業規制のなかった中小企業にとっても、働き方を見直し、業務の効率化を図ることは必至と見られます。


【残業減にアプローチのスマホアプリ”cyzen(サイゼン)”】
こうした中、弊社開発の業務効率化アプリ「cyzen(サイゼン)」を導入し、業務効率化を図った企業様より「残業時間を大幅に削減することができた」という声が多数報告されました。

cyzenとは?
2018年リリースのスマホ専用業務効率化アプリ(有償提供実績1300社以上)
GPSの位置情報を利用して、主に現場で働くフィールドワーカーの動きをリアルタイムでチェック・業務をより効率的に進めることができます。


\スタッフの位置・仕事内容・滞在時間まで一目でわかる/



【具体的な"残業減"の実績】



■株式会社ビッグエッグジャパン様(仕出し懐石料理/従業員数600名※パート・アルバイト含)
1.以前の課題
・1冊の日報台帳で顧客情報を管理・情報共有なし×
・過去の商談履歴の確認は電話。情報伝達に時間がかかる×
・日報作成など雑務のために帰社する必要があり、多大な残業が発生×

2.解決策
・顧客情報をcyzenにインポートしてデジタル化
・現地での顧客情報の確認・業務報告をスマホで完了
・直行直帰型のワークスタイルに変更

3.成果
・1日の訪問件数が2倍、導入後半年で売り上げが20%UP
・1人あたりの残業時間を1日平均1時間削削減
・過去の顧客情報を共有することで、顧客からの信頼度向上

レッドフォックス COO横溝 龍太郎より


「実は営業担当者というのは、話を聞いてくれる慣れ親しんだ訪問先などに行きがちです。でも、話を聞いてくれる=成果に繋がるとは限りません。
そこをGPSという”嘘をつけない”確かなデータを元に、リアルな確率を出して業務に生かしてもらっています。
”サボる営業マン”を減らせば減らすほど、業務効率化は上がって残業時間も減っていくと思うんです。クリーンな職場づくりの手助けができれば嬉しいです。」


【今後の展開】
いよいよ始まった中小企業の本格的な残業規制。コロナの影響もある中で、中小企業の働き方改革は急務とされています。当社では、業務効率化アプリ「cyzen」の更なる広がりを通じて、企業の業務効率化の手助けができるよう進めて参ります。

本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、当社ではマスコミの方の取材お申し込みを随時受け付けておりますので、是非お問い合わせください。(ご取材の際は、こちらのプレスリリースを見られた旨、お伝えくださいませ)

【会社概要】
名称:レッドフォックス株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内三丁目2番3号丸の内二重橋ビル 21F 代表取締役:別所 宏恭 事業内容:営業やメンテナンス、輸送など全ての現場作業をスマートフォンで革新する「cyzen(サイゼン)」を世界中に展開中
URL:https://www.redfox.co.jp https://www.cyzen.cloud

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞