3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

スタートアップ・ベンチャーのオフィス活用、在宅ワークの生産性向上を支援!コンサルサービスの初期無料診断実施中!

リリース発行企業:株式会社IPPO

情報提供:

スタートアップ・ベンチャー企業に特化したオフィス仲介業務を行っている株式会社IPPO(東京都渋谷区 代表取締役社長:関口秀人 以下IPPO)は、6月1日より、オフィス活用、在宅ワークの生産性向上を目的とした環境整備のための初期無料診断を開始しました。










リリース内容



オフィス移転仲介業を営む株式会社IPPOが2020年6月1日より開始した初期無料診断は、スタートアップ・ベンチャーに特化しオフィス移転仲介事業を展開する中で、
事業ごと、社員数ごとの最適なオフィス活用、オフィスレイアウトの知見が溜まっており、それを活用したスタートアップ・ベンチャー向けのオフィス活用、在宅ワークの生産性向上を目的としたコンサルサービスの初期診断になります。



リリースの背景


新型コロナウイルス対策の自粛期間を経て、各社新しい働き方を模索する中で、新しいオフィス活用や、在宅ワークの生産性向上に苦心している企業が増えています。

オンラインMTGを推奨する上でどのような広さのオフィスが最適なのか、在宅ワークの生産性を向上するには個人宅をどのような環境にすればいいのか。

そんな中、逆説的に対面でのMTGの価値にも注目が集まり、オフィスで上手くコミュニケーションが取れる導線を引くにはどのような内装デザインにすればいいのか、最適なコミュニケーションスペースとはどのようなものなのか、という相談を数多くいただくようになりました。

そんな現状を受け、IPPOはスタートアップ・ベンチャーの総務部の一員となり、働き方の最適化、在宅ワークの生産性向上に寄与するサービス紹介、最適なオフィスレイアウトの提案、個人宅の仕事環境整備を進めるための初期診断の必要性を感じ、今回のリリースに至りました。



サービス内容


下記の4つのニーズを満たす、専任コンサルタントにより初期無料診断サービスです。

1.オフィスの広さを最適化したいが、適切な広さの相談に乗って欲しい
2.働き方を変える上でオフィスレイアウトを最適なものにするための相談に乗って欲しい
3.在宅ワークの生産性を向上させるための環境整備の相談に乗って欲しい
4.リモートワーク用のサテライトオフィスを探したい



応募方法


下記のお問い合わせ窓口あてに、「初期無料診断希望」として、
ニーズの番号を記載の上、お問い合わせいただければと思います。

IPPO初期無料診断窓口
info@ippooffice.co.jp



IPPOについて


スタートアップ・ベンチャー企業に特化したオフィス仲介、物件プロデュース、メディア運営を行う不動産エージェンシーチームです。

オフィス仲介事業や物件プロデュースを軸とし、創業初期のスタートアップ支援の取り組みとしてVCと提携した移転成約時特典サービス「VCパッケージ」、居抜きオフィス情報メディア「ハイッテ」、スタートアップ・ベンチャー企業向けのWEBメディア「ハカドル」などを運営しています。

ハイッテ
https://hitte.jp/

ハカドル
https://hackadoall.com/

ハカドルギャラリー
https://gallery.hackadoall.com/



会社概要


会 社 名 : 株式会社IPPO (イッポ)
代 表 者 : 代表取締役 関口秀人
所 在 地 : 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル2階
設   立 : 2018年 2月 14日
資 本 金 : 400万円
U R L   : https://ippooffice.co.jp
事 業 内 容 : 不動産仲介・オフィスコンサルティング業務

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞