プレスリリース

2020年版「働きがいのある会社」ランキングでベストカンパニー受賞

リリース発行企業:株式会社マツリカ

情報提供:

株式会社マツリカ(本社:東京都品川区、代表取締役:黒佐 英司、飯作 供史)は、Great Place to Work Institute Japan(以下、GPTWジャパン)が実施する2020年版「日本における働きがいのある会社」ランキング従業員25~99人部門にて、ベストカンパニー第16位を受賞しました。



2020年4月で創立5周年を迎えるマツリカは、「Initiative」「Liberty」「Creativity」をバリューとして掲げ、従業員が最大限のパフォーマンスを発揮できる環境づくりにこだわってきました。

マツリカでは、「いつ、どこで、どう働くか」を各々の裁量で決められるよう、住む場所を問わず在宅や遠隔で働けるリモートワーク、勤務時間を固定しないフルフレックス制などの就業環境を整えています。多様性ある従業員が、自由と責任のもと、各々の持ち場で裁量を発揮して、生産性高く創造的に働ける企業を目指しています。

当社は、「世界を祭り化する」というミッションのもと、営業支援ツールの提供を通してユーザーの創造性高いワークライフづくりを支援するとともに、マツリカを通して従業員自身が”遊ぶように働く”やりがいを得られるよう、今後も働きがいのある職場づくりを実現してまいります。

本調査の詳細やランキングについては、GPTWジャパンのウェブサイトをご覧ください。
https://hatarakigai.info/ranking/japan/2020.html


【Great Place to Work(R) Instituteについて】
Great Place to Work(R) Institute は、「働きがいのある会社(Great Place to Work(R)) 」に関する調査・評価・支援を行う専門機関です。 「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査し、各国の有力メディアで「働きがいのある会社のランキング」(リスト)を発表しています。 なお、本リストは、米国では1998年から「FORTUNE」誌を通じて毎年発表されており、このリストに名を連ねることが「一流企業の証」と受け止められています。調査には、毎年約50カ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています。

【Great Place to Work(R) Institute Japanについて】
Great Place to Work(R) Institute Japanは、日本における「働きがいのある会社」の普及を目指し、2007年にスタートいたしました。「日 本における働きがいのある会社ランキング」の発表は今回(2020)で14回目の発表となります。調査に加え、各種研修やワークショップ等のサービスも展開し、日本で「働きがいのある会社」づくりのご支援を行っております。


・株式会社マツリカについて


「世界を祭り化する」をミッションに掲げるマツリカは、人とテクノロジーの力を掛け合わせることで、もっと自由で、もっと創造的で、充実したワークライフをこの世の中に生み出していきます。現在は、属人化の解消が急務である営業現場のユーザーに向き合い、クラウド営業支援ツール「Senses」を開発・提供しています。


社 名:株式会社マツリカ(http://mazrica.com
本 社:〒141-0022 東京都品川区東五反田5-28-9 五反田第三花谷ビル9階
代表者:共同代表取締役 黒佐 英司、飯作 供史
設 立:2015年4月30日
事業内容:クラウド営業支援ツールSensesの運営、営業活動におけるコンサルティング業務、その他インターネットインフラ事業の開発・運営

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019