プレスリリース

ブレーンバディと日本海ラボ、富山県で働く人材の市場価値向上に向けた業務提携を開始

リリース発行企業:株式会社ブレーンバディ

情報提供:

株式会社ブレーンバディ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大矢剛大、以下「ブレーンバディ」)と株式会社日本海ラボ(本社:富山県富山市、代表取締役社長:新田洋太朗、以下「日本海ラボ」)は、“営業ラボ”の立ち上げにおいて、業務提携を開始しました。両社の強みを活かし、富山県で働く人材の市場価値向上を実現します。


ブレーンバディ×日本海ラボ
事業提携の背景


ブレーンバディは、「一人でも多くパフォーマンスを発揮できる機会を提供する」をMissionに、営業支援事業を展開しています。「挑戦したい意思に、挑戦できる力」をコアバリューに、これまでも自社独自の営業育成ノウハウを用いて、多くの挑戦したい意思を持った人材に営業力という名の挑戦できる力を提供してきました。さらに多くの人材へ挑戦できる力を届けるべく、北陸エリアのインフラを担う企業として地域の人々のくらしや経済、産業の発展を支えてきた日本海ガス絆ホールディングスグループのコーポレートベンチャーキャピタルである日本海ラボと、富山県で働く人材の市場価値向上を目的とした業務提携を行う運びとなりました。

富山県の人材育成における課題


令和2年国勢調査『就業状態等基本集計』によれば、富山県の労働力は人口と同様に減少が続いています。夫婦の共働き率は全国4位、正規職員・従業員の割合も全国3位であり、働く人々を増やす施策よりも、働く人々の生産性向上が必要な段階と言えます。
一方で、生産性向上に欠かせない人材教育について、富山県の『富山県賃上げ・人材確保等に関する調査中間報告』によると、従業員の教育訓練を行う上での課題は「業務が多忙で教育訓練を行う時間がない」(53.1%)が最多。次いで「指導できる人材が不足している」(47.0%)、「従業員の意欲が乏しい」(30.0%)が続く結果。富山県では、即戦力人材の効果的な育成を担う場所が必要であると推測できます。

出典:
国勢調査「就業状態等基本集計」
https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2020/kekka/pdf/outline_02.pdf
富山県 商工労働部労働政策課雇用推進班『富山県賃上げ・人材確保等に関する調査(2023年度)中間報告』
https://www.pref.toyama.jp/1303/sangyou/roudou/nouryoku/kj00013234/chinagejinzaikakuhochosa.html

両社の強み


ブレーンバディは、自社独自の営業育成ノウハウを強みにした営業BPO事業と、営業育成を効率化する自社開発のSaaS事業を展開してきました。主軸事業である営業BPO事業では、その営業育成力をご評価いただき、SaaSやHR領域の企業を中心に多くの営業組織の支援を行っております。

日本海ラボは、エネルギー事業で培った基盤を活かしながら、オープンイノベーション推進による新たな事業の創出と北陸地域の共創プラットフォームの構築を目指し、ビジネスインキュベーションオフィスHATCHを運営しています。HATCHは、地域のみなさまのチャレンジを応援する拠点です。チャレンジを「支える」「加速する」「つなげる」機能が充実しており、ワークスペースとして快適に過ごせる場となっています。

事業提携の内容


この度の業務提携では、HATCHを拠点とした“営業ラボ”を立ち上げます。近隣エリア在住の挑戦したい人々に、HATCH内で営業スキルを身につけられる場を提供します。
営業ラボの概要
営業育成の専門家であるブレーンバディのコンサルタントをHATCHに派遣し、BPOを通した実働型育成によって今回のプロジェクトに参加する富山の人材の市場価値向上を実現します。

▼ビジネスインキュベーションオフィスHATCH
ビジネスインキュベーションオフィスHATCH
ビジネスインキュベーションオフィスHATCH




日本海ラボ 代表取締役社長:新田洋太朗氏の想い


日本海ラボ:新田 洋太朗
“ウェルビーイング”が重要視される近年の社会においては、地位や収入といった外形的な価値だけにとらわれず、それぞれの価値観で仕事にやりがいを見出すことが大切です。私たちの運営する「HATCH」は、地域のビジネスマンや起業家がビジネスのアイディア、知識や学び、さらには自分たちの価値観を持ち寄り、それぞれのキャリアを自由に描く時間を提供しています。ブレーンバディとの「営業ラボ」の取り組みよって、地域のビジネスマンに、これまでにないレベルの成長とキャリアアップの機会を提供することができると確信しています。お互いの強みを活かし、地域さらには日本国内の生産性向上と、働く人の“ウェルビーイング”に貢献していきたいと考えています。

ブレーンバディ 代表取締役:大矢剛大の想い


ブレーンバディ:大矢剛大
ブレーンバディは、ミッションである「一人でも多くの人にパフォーマンスを発揮できる機会を提供する」をさらに推し進めるため、地域の人材に向けた「営業ラボ」の立ち上げを行います。その第一弾として日本海ラボ様との提携を行います。 この取り組みは、営業スキルとキャリアアップの機会を地域の人材に提供し、彼らの成長と地域経済の活性化を目指します。「営業ラボ」は、従来の知識的な営業研修ではなく、実践的な営業技術を学ぶ場として機能し、参加者には専門的なトレーニングとキャリア開発の機会が提供されます。このラボは、地域の潜在能力を引き出し、新しいビジネスチャンスの創出を目指します。 私たちは、地域の人材が自らの能力を最大限に発揮し、キャリアを通じて自己実現を達成できる環境を提供することにコミットして参ります。

株式会社日本海ラボについて


日本海ラボは、日本海ガス絆ホールディングスグループのコーポレートベンチャーキャピタルとして、エネルギー事業で培った基盤を活かし、オープンイノベーション推進による新たな事業の創出と北陸地域の共創プラットフォームの構築を目指します。

社名:株式会社日本海ラボ
所在地: 富山県富山市城北町2番36号
設立:2020年6月1日
代表取締役社長: 新田 洋太朗
事業内容: 新規事業創出
会社HP: https://nihonkailab.jp/


株式会社ブレーンバディについて


株式会社ブレーンバディは「一人でも多く、パフォーマンスが発揮できる機会を提供する」というミッションを掲げています。このミッションを実現するため、欧米の営業組織では一般的なセールスイネーブルメントを日本でも浸透させることを目指し、営業支援のコンサルティングサービスを提供しています。また営業成果のばらつきをなくす営業育成DXツール「SaleSpot」の提供し営業育成のDX化を推奨しています。

社名:株式会社ブレーンバディ
所在地: 東京都渋谷区恵比寿南3丁目1-1恵比寿グリーングラス6階
設立: 2021年4月
代表取締役: 大矢 剛大
事業内容: 営業支援事業/SaaS事業
会社HP: https://brainbuddy.co.jp

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース