プレスリリース

【国立科学博物館】プレミアムフライデー特別イベント「大人のコンパス」を11月29日(金)に開催いたします!

リリース発行企業:文化庁

情報提供:

国立科学博物館(館長 林良博)は、地球館3階展示室「親と子のたんけんひろば コンパス」にて、普段は入室いただけない大人の方を対象に「大人のコンパス」を2019年11月29日(金)に開催いたします。 【詳細URL:https://www.kahaku.go.jp/news/2019/premium_11/】


大人のコンパス



「大人のコンパス」開催 ~プレミアムフライデー特別イベント 

 2019年11月29日(金)プレミアムフライデーに特別イベント「大人のコンパス」を開催いたします。
いつもはお子様連れでなければご入室いただけない大人(中学生以上)の方だけを対象にオープンいたします。


コンパス全体


 遊具に登っていろんな角度から剥製を観察したり、恐竜の骨格標本を下からのぞくこともできます。
本棚には、科学図鑑だけではなく国立科学博物館の研究者が影響を受けた本も並んでいます。こどもの目線になって、新たな「驚き」や「発見」をぜひご体験ください。

【日時】 2019年11月29日(金) 18:00~19:30
【会場】 地球館3階「親と子のたんけんひろば コンパス」
【対象】 中学生以上 ※保護者と一緒でも、小学生以下のお子さんは入室できません。
【定員】 20名 ※随時入替制
※ 18:00~19:30の時間内はいつでも受け付けますが、定員を超える場合はお待ちいただくことがあります。
※入館料のみで参加できます。
※2019年11月29(金)の開館時間は、9:00~20:00(入館は30分前まで)です。



「親と子のたんけんひろば コンパス」について  

 コンパスはお子様(0歳~12歳)と保護者の方が一緒に楽しむ展示室です。

触れる樹脂標本



 私たちは何よりお子さんが楽しいと感じる展示を目指しました。
さらには博物館での体験を家庭における「日常」に持ち帰ってもらうため、保護者の方と「驚き」や「発見」を共感してもらうことを大切に考えました。
コンパスは「遊び」の要素の中に「親子のコミュニケーション」を促すしかけをたくさん用意し、そこでの経験を通じて、科学的な知識だけではなく、感じる力、考える力が養われることを目的としています。
(詳細URL:https://www.kahaku.go.jp/learning/compass/
コンパス本棚


その他 プレミアムフライデー特別イベント 

 ≪ 1.プレミアムトーク「葉の表面での生育に適応した地衣類の戦略」≫

 国立科学博物館 植物研究部 大村先生によるプレミアムトーク。
葉の上に生育する地衣類は、葉が脱落すればともに寿命が尽きます。 特殊な環境で生きるための生葉上地衣類の工夫について解説します。
【日 時】 2019年11月29日(金) 18:00~(45分程度)
     ※実施時間の15分前から会場にて受付。
【会 場】 地球館3階講義室
【対 象】 どなたでもご参加いただけます。(中学生以上に合わせた内容です。)
【定 員】 50名(先着順)定員を超えた場合は立ち見となります。
     ※ 事前申込不要。直接会場にお越しください。


 ≪2.全方向から恐竜を解説!「VxRダイナソー(R)」で見るティラノサウルス・トリケラトプス≫

 地球館地下1階展示室で、ティラノサウルスとトリケラトプスに関する解説映像を上映します。
(協力:凸版印刷株式会社)
【日 時】 2019年11月29日(金) 17:00より30分毎に計6回上映(最終回:19:30)
     (ティラノサウルス編・トリケラトプス編 各5分程度)
【会 場】 地球館地下1階展示室
【対 象】 どなたでもご参加いただけます。
【その他】 映像は同タイトルで開催した過去のイベントと同じものです。また、展示室での研究者による解説および「VxRダイナソー(R)」操作体験イベントはございません。
※「VxRダイナソー(R)」は凸版印刷株式会社との共同事業により、国立科学博物館が所蔵する恐竜骨格標本を精確に立体形状計測し、全身骨格をデジタルで復元した画像です。



現在、特別展 ミイラ~「永遠の命」を求めて を開催中!


ミイラ展

 本展は最新の調査と研究手法を駆使して判明した研究成果を踏まえた展示が特徴となっており、南米、エジプト、ヨーロッパ、オセアニア、日本のミイラ、総数43体を展示予定です。
本展を通じて、ミイラに関わる人々と最新科学によって明らかになったミイラの実像、文化的・学術的な価値を知ることで、ミイラへの理解を深め、人類がもつ多様な死生観と身体観を考えるきっかけになれば幸いです。

【展覧会名】特別展ミイラ ~「永遠の命」を求めて
【会  期】2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月・休)
【会  場】国立科学博物館 地球館 特別展示室
【 入場料 】(税込)一般・大学生1,700円  小・中・高校生 600円
※平日アフター3券は会場で平日午後3時以降販売かつ当日入場限定。
 一般・大学生1,500円 小・中・高校生500円
※小・中・高校生グループ券は会場で当日、小・中・高校生2名様以上
 同時入場限定として1人につき500円にて販売。
※未就学児は無料。障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料。
※本展を観覧された方は、同日に限り常設展(地球館・日本館)もご覧いただけます。
※特別チケットも販売。詳しくは公式サイトへ。
【主  催】国立科学博物館、TBS、日本経済新聞社
【共  催】BS-TBS、凸版印刷、ローソンエンタテインメント
【後  援】TBSラジオ
【協  力】ルフトハンザ カーゴ AG
【お問い合わせ】03-5777-8600(ハローダイヤル)03-5814-9898(FAX)
【公式サイト】http://www.tbs.co.jp/miira2019/


国立科学博物館

【開館時間】月曜日~木曜日および日曜日 9:00 ~17:00(入館は16:30まで)
      金曜日・土曜日 9:00 ~20:00 (入館は19:30 まで)
【休 館 日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
      年末年始(12月28日~1月1日)
      ※特別展開催中は休館日が変更になることがあります。ご注意ください。
【入 館 料】 一般・大学生 630円
      高校生(高等専門学校生含む)以下および65歳以上 無料
      ※開催中の特別展「ミイラ」は別料金
【所 在 地】〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
【問い合わせ】ハローダイヤル:03-5777-8600
【公式サイト】https://www.kahaku.go.jp/


 

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞