プレスリリース

コインランドリー利用状況がリアルタイムで見えるシステム 「ランドミル」 をリリース

リリース発行企業:株式会社B's STYLE

情報提供:

IoTソリューションのコンサル・企画・開発・販売の株式会社B's STYLE(東京都渋谷区渋谷、代表取締役社長:宮内 浩)は、2019年8月より、COIN LAUNDRY LOTUS原尾島店(岡山県岡山市中区原尾島三丁目2)でコインランドリー利用状況確認システム「ランドミル」の提供・運用を開始しました。


店舗運営者も利用者も より便利になるIoTサービス
 店舗運営者にとって、競合店に無い「利用状況見える化システム」は「新規顧客やリピーターの獲得」「店舗ファンの増加」が期待できる集客ツールとなります。利用者にとっても、「店には行ったが待たなければならない」「シューズ用洗濯機を使いたいがいつも使えない」というコインランドリーでの不便・不満を解消できる便利なシステムです。
 9月にはバージョンアップを行い、稼働経過時間が表示される仕様になりました。使いたいランドリー機器が利用中でも洗濯終了時間を予測して出かけられることで、より家事の効率化を図ることが期待できます。

「ランドミル」スマートフォン表示画面
既存の設備にセンサーなどを後付けしIoT化
 「ランドミル」に合わせて自社開発したリーズナブルな電力検知センサーがランドリー機器の稼働を検知し、そのデータがプログラムからインターネットブラウザに反映され、いつでも手元のスマートフォンでランドリーマシンの利用状況を確認できるという仕組みです。
 ユーザーとしても新たな専用アプリのインストールや個人情報の登録の必要がなく、インターネットが閲覧できる環境があればどこでもサービスの利用が可能です。

競合店との差別化とプロモーションへの活用
 コインランドリー業界への新規参入が増加傾向にあり、今後は他店との差別化や集客の対策を講じる必要性がますます高まる店舗運営者にとっては、最新鋭のIoTシステムを導入しているという先進性・利便性・驚きをメディアやSNSで紹介することができるため、お店選びに迷っている顧客やリピーター獲得のためのプロモーションツールとしての活用も期待できます。

 高機能なランドリー機器を新たに購入したり大規模な電気配線工事を行ったりしなくても、既存の設備に安価なアイテムを加えるだけで最新のIoTシステムをリーズナブルに導入していただける当社の基幹サービス「IoTプラス(R)」が大きく生かされた事例となります。
スマホで簡単にアクセス
LOTUS原尾島店の「ランドミル」アクセス用QRコード


「ランドミル」の特徴


自社開発の小型でリーズナブルなIoTコントロールユニットを使用
今ある設備の買い替えではなく、IoTコントロールユニットの設置工事で導入可能
競合店にない集客ツール・プロモーションツールとして活用可能
スマートフォンやパソコンから専用ページヘのアクセスでリアルタイムに利用状況をチェック可能
専用アプリのインストールや個人情報の登録等不要
簡易アニメーションで稼働状況を表示し、ユーザーへのわかりやすさも重視
稼働経過時間の表示により、ランドリー機器が空くタイミングの予測が可能


展示会出展
2019年9月18日~20日、東京ビッグサイトで開催の「第4回国際コインランドリーEXPO」に出展予定です。

会社情報
会社名 : 株式会社B's STYLE (カブシキガイシャビーズスタイル)
代表者 : 代表取締役社長 宮内 浩
所在地 :
・東京本社 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-17-2 KIYOSAWA BLD. 3F
・岡山支社 〒700-0977 岡山県岡山市北区問屋町24-104 BEAMビル1F内
U R L : https://www.bsstyle.jp

  • はてなブックマークに追加