プレスリリース

Dentsu Craft Tokyo × Dentsu Lab Tokyo、テクノロジーとクリエーティブの未来を考える「Creative Aliens」を初開催

リリース発行企業:株式会社電通クリエーティブX

情報提供:



株式会社電通クリエーティブX(本社:東京都港区、社長:兼藤 佳行)が運営するDentsu Craft Tokyo※1(デンツウ・クラフト・トウキョウ)は、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)のDentsu Lab Tokyo※2(デンツウ・ラボ・トウキョウ)との共催で、2019年10月10日(木)、11日(金)の2日間、電通ホールおよびDentsu Craft Tokyo中目黒オフィスにて、「Creative Aliens(クリエーティブ・エイリアンズ)」を開催いたします。

「Creative Aliens」特設サイト ? https://dentsucraft.tokyo/events/creative-aliens/001

Dentsu Lab Tokyoでは、多様な分野とのコラボレーション実現に向け、外部からアーティストやテクノロジスト、メディアアーティスト、データ・サイエンティスト、学者、作家などの方々を迎え、トークセッションを行う社内向けイベント「kamekai(カメカイ)」が開催されています。この度、Dentsu Craft Tokyoの始動を機に、テクノロジー×クリエーティビティによるイノベーション創出とクリエーティブ業界全体の底上げのきっかけになればという思いから、一般の方々にもご参加をいただけるイベントとして「Creative Aliens」を共催する運びとなりました。

第1回のテーマは、“AI×Creativity”(人工知能・機械学習・ディープラーニングがもたらす創造性)。世界の第一線で活躍されているAIアーティスト・リサーチャーの方々をお招きし、トークセッションやワークショップを行います。クリエーティブ分野におけるAIの活用についての理解を深めながら、本イベントに参加される皆さまが持つ“表現思考”や“コンテンツのつくりかた”の常識をアップデートしてまいります。



Creative Aliens(クリエーティブ・エイリアンズ)開催概要



【DAY 1】トークセッション
日時:
2019年10月10日(木)13:00 ~ 18:00[開場12:30]
会場:
電通本社ビル1階「電通ホール」(東京都港区東新橋1-8-1)
定員:
先着400名
対象者:
社会人・学生
参加費:
無料(事前登録制)
申込方法:
特設サイト(https://dentsucraft.tokyo/events/creative-aliens/001)よりお申し込みください。
登壇者:
・David Ha / hardmaru氏〈Googleリサーチサイエンティスト〉
・Gene Kogan氏〈アーティスト / プログラマー〉
・徳井 直生 氏〈Qosmo 代表取締役 / 慶應義塾大学 政策・メディア研究科(SFC)准教授 /Dentsu Craft Tokyo, Head of Technology〉
・Tom White氏〈アーティスト / リサーチャー〉

【DAY 2】ワークショップ
日時:
2019年 10月11日(金)10:00 ~ 17:00[開場9:30]
会場:
Dentsu Craft Tokyo(東京都目黒区上目黒1-13-14 Reve中目黒2F )
定員:
25名
※申込締切は2019年9月15日(日)となります。応募者多数の場合は抽選の上、当選された方にのみ、2019年9月20日(金)にメールにてご連絡いたします。
概要:
機械学習、ディープラーニングを用いるクリエーティブ・コーディング・ワークショップです。Runway MLやml5.jsなどを使用し、初心者の方も参加いただきやすい内容を想定しています。
対象者:
AIクリエーティブや新しい表現手法、AIを使ったアウトプットに興味・関心があり、プログラミング初心者または実務未経験の方(社会人・学生問わず、参加いただけます)
参加費:
2,500円 (事前登録制 / 当日、受付にてお支払いください)
申込方法:
特設サイト(https://dentsucraft.tokyo/events/creative-aliens/001)よりお申し込みください。

※Day 1、Day 2のプログラム詳細は、特設サイトをご覧ください。
※Day 1トークセッションでは、イヤホン型の同時通訳機をご用意しておりますが数に限りがございます。
※止むを得ない事情により、急遽イベント内容変更や中止となる場合がございます。予めご了承ください。


※1 Dentsu Craft Tokyo(https://dentsucraft.tokyo
各社のトップクリエーターが共創し、新しいクラフトの姿を提案する Dentsu Craft Tokyo は、2019 年 3 月 1 日に始動。会社と組織、エージェンシーとプロダクション、クリエーティブとプロデュース、広告とそれ以外の枠組みを超え、中目黒に立ち上げたオフィスで各社に所属するクリエーターが共に働く、着想力×制作力×実現力が同居するクリエーティブハウスです。“Human Magic”をコンセプトに掲げ、アイデアの着想から制作、実現までをコミットすると同時に、クリエーティブ業界に対しても、新たな表現、新たな制作体制、新たな人材育成の在り方を提案します。

※2 Dentsu Lab Tokyo(http://dentsulab.tokyo
新しいクリエーションとソリューションの場であると同時に、研究・企画・開発が一体となった"創りながら考えるチーム"でもある Dentsu Lab Tokyo は、2015 年 10 月 1 日に始動。これまでの広告会社のアプローチとは全く違う、テクノロジーを起点とした新しい表現開発に取り組んでいます。キーワードはオープンイノベーション。電通社内のみならず、社外のアーティストやテクノロジストとも協働しながら、広告領域にはとどまらない分野のクリエーションとソリューションを手掛けています。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞