プレスリリース

「Spiral Xmas Market 2022」本日よりスタート!

リリース発行企業:株式会社ワコールアートセンター

情報提供:

総勢約40組のクリエイターが手がけたアイテムと、多彩なアート作品の展示販売を行なう「Spiral Xmas Market 2022」が今年は会期を拡大して開催!



スパイラルでは本日より、総勢約40組のクリエイターが手がけたアイテムと、多彩なアート作品の展示販売を行なう「Spiral Xmas Market 2022」がスタート!

今回は、3会期に拡大し、PART1とPART2ではクリエイターによる生活雑貨やファッションアイテムなど、クリスマスギフトにもぴったりの品々をブース形式でご紹介、PART3では、スパイラルをはじめ、人気の現代アートギャラリーがセレクトした注目の若手アーティストを中心とした作品が一堂に会します。開催期間中、エントランスではグラフィックデザインを手がけた竹田美織によるアートワークをはじめ、おすすめのブランドによるオブジェとジュエリーの展示販売を行ないます。また、期間中にスパイラルカフェでは、今回のキービジュアルを用いたランチマットとともにお食事をご提供します。
シンボルツリー/Photo Kimiko Kaburaki

そして、会場の吹き抜けの空間「アトリウム」には、トラフ建築設計事務所とカリモク家具が手がけるSpiral Xmas Market 2022特別カラーの「AA STOOL by Karimoku *1」を組み上げた約7mのシンボルツリーが登場します。
今年のクリスマスは、人々が集い、アートに出会えるスパイラルへ、どうぞお越しください。

*1 横から見るとアルファベットのAのような姿からその名が付けられたこのスツールは、2011年の東日本大震災直後に宮城県石巻市にできた市民向けの工房である石巻工房とカリモク家具の協業コレクション「石巻工房 by Karimoku」の製品で、工場で発生する端材や通常の家具には適さない木材を活用した製品として国内外で注目を集めています。


■出展者
PART 1 会期:2022年12月10日(土)-13日(火)
石橋 陽子(美術作家)/ichipage(ジュエリー作家)/F&F(デザイン、製作)/kinaka jewelry(アクセサリー)/Gleichenia(ジュエリーブランド)/SUIM GLASS(ガラス作家)/TAMILAB / Tamiya Kou(アーティスト、Maker)/norioはんこ(はんこ作家)/845(制作ユニット)/harukayamamoto(アーティスト)/harunasugie(glass artist)/hirari(レザーブランド)/FUMI NARASAKI(作家)/MIYU FUJIHARA(現役美大生)/山川 鎌・HAVE A GOODDAY(グラフィックデザイナー)/YYossYY(ジュエリー)/riko omata(陶作家)/Little Riddle(デザイナー)/revie objects(ジュエリーデザイナー)
PART1_参考
PART 2 会期:2022年12月15日(木)-18日(日)
ASAZU HITOMI (コンテンポラリージュエリー作家)/aya iiizumi(刺繍作家)/Emika Komuro(ジュエリー作家)/OCTOBER & MARCH(デザイナー)/odnu(ハンドニットブランド)/kico(布植物作家)/KYOKO TSUDA(デザイナー)/ke shi ki(レザーバッグブランド)/SEE SAW(刺繍家)/shisui(jewelry&object brand)/Douze(デザイナー)/toko aoki(ジュエリー作家)/Hitomi Hashimoto metalworks(金工作家)/古川 礼規(デザイナー)/HAZE(和蝋燭)/ムラタトモコ(テキスタイルデザイナー、イラストレーター)/MEMENTO PATTERN.(アクセサリーブランド、デザイナー)/riro(ジュエリーデザイナー)
PART2_参考
PART 3 会期:2022年12月20日(火)-25日(日)
Spiral:伊藤 彩/大越智哉/黒坂 祐/長田 沙央梨
hpgrp GALLERY TOKYO:久保田 珠美/庄島 歩音/高畑 早苗/rebmob木工
Gallery KIDO Press:ウィスット ポンニミット/小畑 多丘/三沢 厚彦
Gallery Blue3143:岩崎 拓也/内山 悠/大小田 万侑子/柿坪 満実子/菊池 虎十/菊池 倫之/クリシュナ智子/霜田 哲也/曾斯琴/千田 華子/tonton/HIROKO HASEGAWA/長谷川 雅子/HAMAMOTO NATSUMI/早野 樹/松森 士門/山口 マオ/横手 太紀
gallery MARUHI:岡田 守弘/岡村 悠紀/栗原 莞爾/藤田 朋一/中村 弘峰/中村 ふく/中谷 健一
biscuit gallery:有村 佳奈/岡田 佑里奈/カトウ/後藤 夢乃/齊藤 拓未/那須 佐和子/三浦 光雅/リャオ・ユエン・イー
YUKI-SIS:黒坂 麻衣
WHYNOT.TOKYO:上野 英里/高屋 永遠/塙 康平/増田 将大
物百/ALL TOMORROW'S PARTIES/toguchi Homare/非実用品店めだか/リサイクルショップ Hand To Mouth
PART3_参考
エントランス 会期:2022月12月10日(土)-25日(日)通期での開催
竹田 美織/佐々木家具造形研究所/Stitch
エントランス_参考
<Spiral Xmas Market 2022 連動企画>「listen」
会場:スパイラルマーケット(スパイラル2F)
会期:2022年12月10日(土)-2023年1月9日(月・祝) *2022年12月30日-2023年1月3日は休館
Spiral Xmas Market 2022と連動して、スパイラルマーケットでは、香、植物、時間をキーワードに、丁寧な手しごとで作られた、心と身体に作用する作品とプロダクトをご紹介します。
ブランド&参加作家:SENN(スキンケア)/東京香堂(香)/HAZE(和蝋燭)/かほりとともに、(香)/八木麻子(ガラス)



■開催概要
会期:2022年12月10日(土)-25日(日)
PART 1 12月10日(土)-13日(火)
PART 2 12月15日(木)-18日(日)
PART 3 12月20日(火)-25日(日)
*会期中、12月14日(水)、19日(月)は展示替えのためスパイラルガーデンはクローズ。
*クリスマスツリーは12月14日(水)、19日(月)もご覧いただけます。

開催時間:11:00-20:00
会場:スパイラルガーデン、エントランス(東京都港区南青山5-6-23 スパイラル 1F)
入場料:無料
お問合わせ:03-3498-1171(スパイラル代表)
URL:https://www.spiral.co.jp/topics/spiral-garden/spiralxmasmarket-2022


主催:株式会社ワコールアートセンター
企画制作:スパイラル
グラフィックデザイン:竹田美織
ツリーデザイン:トラフ建築設計事務所
ツリー製作協力:カリモク家具株式会社

*開催にあたり、スパイラルではお客様およびスタッフの安全と健康に配慮した感染拡大予防対策をとっております。
*開催時の状況により、一部内容を変更する可能性があります。
*営業状況など 詳細はスパイラルウェブをご確認ください。https://www.spiral.co.jp/topics/spiral/2


■Special Item
<限定販売>AA STOOL by Karimoku Xmas 限定モデル販売!
「AA STOOL by Karimoku」フロア展示品 1脚26,400円(税込)
「AA HIGH STOOL by Karimoku」ツリータワー展示品 1脚 31,350円(税込)

Spiral Xmas Market 2022の会場で展示されている特別モデルを144台限定で販売します。
今回のツリータワーのイメージカラーに合わせて新たに制作したゴールドやシルバー、過去に海外の展示会で紹介したレッドやブルー、グリーンも含む特別仕様です。数量限定ですのでお早めに!
*商品はカリモク家具より会期終了後に発送いたします。(2023年1月末頃より順次発送予定)
*ツリータワー展示品は、ツリー用に一部加工が施されています。詳しくは会場の受付スタッフへお尋ねください。


■Graphic & Tree design

Graphic design
竹田 美織 Miori Takeda
1986年神奈川県横浜市生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業、2011年より資生堂クリエイティブ本部に所属。2021年独立。ビューティー系ブランドをはじめ、ファッションやジュエリーブランドのアートディレクション等を手掛ける。
www.mioritakeda.com



Tree design
トラフ建築設計事務所
鈴野浩一(すずの こういち)と禿真哉(かむろ しんや)により2004年に設立。建築の設計をはじめ、インテリア、展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、空間インスタレーションやムービー制作への参加など多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる。主な作品に「テンプレート イン クラスカ」「NIKE 1LOVE」「港北の住宅」「空気の器」「ガリバーテーブル」「Big T」など。「光の織機(Canon Milano Salone 2011)」は、会期中の最も優れた展示としてエリータデザインアワード最優秀賞に選ばれた。2015年「空気の器」が、モントリオール美術館において、永久コレクションに認定。2011年「空気の器の本」、作品集「TORAFU ARCHITECTS 2004-2011 トラフ建築設計事務所のアイデアとプロセス」 (ともに美術出版社)、2012年絵本「トラフの小さな都市計画」 (平凡社)、2016年「トラフ建築設計事務所 インサイド・アウト」(TOTO出版)を刊行。
http://torafu.com

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース