プレスリリース

「スマートライフ賃貸住宅」1号棟の入居募集開始

リリース発行企業:大東建託株式会社

情報提供:

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、7月17日(火)より、東京都世田谷区中町で、IoT※1プラットフォームを活用した「スマートライフ賃貸住宅」1号棟の入居者募集を開始します。2019年9月末完成、10月に入居を開始する予定です。 本建物には、これまで実証実験を行ってきたホームオートメーション・スマート電気を含む、7つのスマート機器を導入しています。賃貸住宅をスマートホーム※2化することにより得られる生活上のあらゆる情報を連携させ、これまでにない利便性や安全性を実現します。 ※1 Internet of Things(モノのインターネット)の略。モノに通信機能を持たせ、インターネットに接続することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを可能にし、付加価値サービスを提供するもの。 ※2 家庭内の電化製品や情報家電製品をネットワークでつないで一括管理し、 これらをコントロールして快適なライフスタイルを実現する住まい。


■7つのスマートライフサービスで暮らしをより便利で豊かに




※3 (株)LiveSmart(リブスマート)が提供する「LiveSmartアプリ」
※4 当社が提供する「スマートライフ賃貸住宅専用アプリ」
※5 リンナイ(株)が提供する「どこでもリンナイアプリ」

■AIアシスタントのサポートでより便利な暮らしを実現
「スマートライフ賃貸住宅」の入居者様には、「スマートライフ賃貸住宅の専用アプリ」をご利用いただくことで、AIアシスタント「スマイちゃん」のサポートを受けることができます。
「スマイちゃん」は、スマート機器で得た情報をもとに、エアコンのつけっぱなしを通知する他、電気代が前月より高くなりそうな際に「使いすぎアラート」でお知らせするなど、暮らしのサポートを行います。

■「スマートライフ賃貸住宅」1号棟の入居者募集要項



■フロアプラン



○関連ニュースリリース/2017年10月11日
スマート賃貸住宅の実証試験を2017年10月11日より開始
大東建託(株)と東京電力パワーグリッド(株)が連携
https://www.kentaku.co.jp/corporate/pr/info/2017/aqehc4000000817w-att/smartchintai_1011.pdf 

○関連ニュースリリース/2018年3月29日
スマート賃貸住宅の実証試験を開始
大東建託(株)と東京電力パワーグリッド(株)、(株)ギガプライズの3社が連携
https://www.kentaku.co.jp/corporate/pr/info/2018/aqehc40000008s6b-att/smartchintai_0329.pdf 

[商標について]
・「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
・記載されている会社名及び商品名などは登録商標です。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞