プレスリリース

360度フィードバックツールの国内シェアトップクラスのシーベースが4億1,400万円の資金調達を実施

リリース発行企業:株式会社シーベース

情報提供:

「フィードバックと対話で、すべての人と組織、社会をアップデートする」をミッションに掲げ、HRサーベイクラウドサービスを運営する株式会社シーベース(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:深井幹雄)は、三菱UFJキャピタル株式会社、SGインキュベート株式会社、静岡キャピタル株式会社を引受先とする第三者割当増資および銀行借入により、総額4億1,400万円の資金調達を完了したことをお知らせいたします。




資金調達の背景と目的


当社は2000年の設立後、2004年からHRサーベイをクラウドで提供する事業を展開し、現在の「スマレビ」シリーズにて360度フィードバックや組織診断を中心に運営してきました。さらに2019年に実施した現経営陣でのMBOを経て、「スマレビ」シリーズ開発の強化、営業の強化に努め、堅実な成長とシェア拡大を続けてまいりました。

昨今、コロナ禍で加速したリモートワークの普及や、2022年に中小企業にも適用が義務付けられた改正労働施策総合推進法(通称:パワハラ防止法)の実現などが大きく影響し、企業や組織の成長に360度フィードバックを活用いただくために当社に寄せられたお問い合わせ件数は、昨年対比で約2倍に増加しました。デジタル化による産業構造の変化、働く価値観の多様化などの外部環境の不可逆な変化も含め、これまで通りの組織運営とマネジメント手法では人と組織の成長が難しい時代に突入していることがわかります。今後は、当社が事業のコアに据えている「組織におけるフィードバックと対話」の重要性が高まり、360度フィードバックの需要はますます高まっていくと考えられます。

一方で、2022年3月時点での360度フィードバックの導入状況は、従業員規模が5,000名以上の大企業では67%と浸透は進んでいるものの、従業員規模が少なくなるにつれ導入数は減少し、従業員300名未満の企業では45%となり、十分に活用されているとは言えない状況です。(※)

当社が運営する「スマレビfor 360°」は、これまで360度フィードバックと対話による気づきの提供、行動促進、習慣化の支援ツールとして好評を博し、大企業のお客様を中心に導入が進み、前述のコロナ禍である2019年から2年で約2倍の成長を実現いたしました。また、2021年には360度フィードバックの領域で専門性の高い研修、コンサルティングサービスの実績があるSDIコンサルティング社を買収し、テクノロジーを活用したサーベイサービスとコンサルティングサービスのシナジーを生み出す体制を実現しております。

2022年4月からは「フィードバックと対話で、すべての人と組織、社会をアップデートする」をミッションに掲げ、テクノロジーの力により人と組織の変容をサポートするODDXカンパニー(組織開発テクノロジー企業)としての価値提供に取り組んでおります。今回の資金調達により、行動計画の作成サポートなどのサービス開発力強化と業務提携を行い、企業規模や業種、エリアを超えた導入企業の拡大を実現し、コンサルタントや開発などのあらゆる職種の採用も強化することで、より多くのお客様に価値提供していくことができる企業体制を目指してまいります。

(※) 2022年3月実施調査「データでわかる! 360度フィードバック導入状況https://www.hrm-service.net/download/2894/」より引用



「スマレビfor 360°」について



「スマレビfor 360°」は、企業の360度フィードバック(多面評価)の支援に特化した、クラウド型のサーベイシステムです。360度フィードバックの導入障壁となる煩雑な運用業務を大幅に効率化し、安定した運用を実現します。2008年のサービス開始以来多くのお客様にご利用いただき、導入社数は累計1,000社を突破しています。また、25,000名超の大規模運用まで幅広く対応できるため、大企業での部署を横断した一括導入にもご活用いただいています。360度フィードバックの被評価者は年間10万人に届く規模に拡大を続けており、大手企業を中心にリピート率は90%以上と高い水準を維持しています。

「スマレビfor 360°」の特徴は、「誰でも使いやすいシステム」「360度施策の運用設計サポート」「専任の導入スタッフ」の3点です。これまで、お客様の多数のご意見を元にバージョンアップを重ね、特にユーザビリティの高さ、導入効果を高める配慮(人事部・ユーザーへの丁寧なサポート等)に関しては高い評価をいただいております。


今回の資金調達により、行動計画の作成サポートなどのさらなるサービス開発、営業体制の強化を通じた事業成長を目指してまいります。


投資家からのコメント




佐藤 栄司 氏(三菱UFJキャピタル 投資第二部 部長)
今回のシリーズではリードインベスターとして参画できたことを非常に嬉しく思っており、今後のさらなる成長をご一緒できることを楽しみにしています。
シーベースが提供する360度フィードバックシステム「スマレビfor360°」はリモートワークが増加し社員間のコミュニケーションが減少するなかで、コミュニケーションを増加させかつ評価手法の多様化を確保できるツールです。また改正労働施策総合推進法(通称:パワハラ防止法)が2022年から全面施行されることを受け、ハラスメント対策の一環として導入拡大機運が高まっていると考えます。今回の資金調達を機に、シーベースの更なる成長のご支援をして参りたいと考えております。

岩永 葉子 氏(SGインキュベート株式会社 管理部 部長)
変化し続ける環境に対応すべく日々最適化が必要という「フィードバックと対話で、すべての人と組織、社会をアップデートする」というミッションに共感しました。シーベース社のサービスは、これまでの画一的な人材教育では対応が難しくなった組織運営上の課題を解決に導くとともに、人に気づきを与えてくれる素晴らしい仕組みです。サステナブルな社会の創造に共に貢献できるよう、当社の更なる成長を応援したいと思います。

山内 栄二 氏(静岡キャピタル株式会社 営業部 主任)
シーベース様の提供する「スマレビfor 360°」は企業で働く方々の客観的・公平・公正な評価により持続可能なウェルビーイング・ダイバーシティ経営に大きく役立つものと考えております。今回、360度フィードバックのリーディングカンパニーであるシーベース様と出資という形でご一緒できることを大変嬉しく思います。静岡キャピタルとしてもシーベース様とともに静岡県内をはじめとするお客さまの事業発展に貢献できるよう取り組んでまいります。


当社代表 深井のコメント

勘と経験に頼った人材マネジメントのDXは避けては通れませんが、多くの企業の現場でこれを使いこなすにはハードルが高いのが実態です。今回のシリーズで得た資金は、システムのUX・UIの改善や気づきをサポートするAIの開発、新たなコンサルティングや研修メニューの開発、またアライアンス先の開拓、人材採用に活用し、ミッションである「フィードバックと対話で、すべての人と組織、社会をアップデートする」を実現してまいります。

■株式会社シーベースについて https://www.cbase.co.jp/
株式会社シーベースは「フィードバックと対話で、すべての人と組織、社会をアップデートする」をミッションに掲げ、360度フィードバックや組織診断などのサーベイフィードバックを軸に、コンサルティング、各種研修、AI(データ)を組み合わせてお客様の組織課題を解決します。人と組織が成長するためのDX(ODDX)を推進し、未来をリードする企業として価値発揮していくことを目指します。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース