プレスリリース

【ライブ配信セミナー】マイクロ波加熱の基礎 ~ 電子レンジから高温加熱炉まで ~ 10月19日(水)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

リリース発行企業:株式会社シーエムシー・リサーチ

情報提供:

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「マイクロ波加熱の基礎 ~ 電子レンジから高温加熱炉まで ~」と題するセミナーを、 講師に樫村 京一郎 氏  中部大学 工学部 工学基礎教室 准教授)をお迎えし、2022年10月19日(水)10:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:55,000円(税込)、 弊社メルマガ会員:49,500 円(税込)、 アカデミック価格は26,400円(税込)となっております(資料付)。 セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!  https://cmcre.com/archives/100314/ 質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。


マイクロ波加熱技術の基礎と工学応用について、乾燥・化学合成をベースとして概観します。材料や化学分野の研究者がはじめてマイクロ波加熱を利用するために必要な基礎知識を理解します。マイクロ波プロセスで見られる様々な課題を紹介し、加熱工学・電磁気学の観点から対策法を紹介します。マイクロ波加熱プロセスの実用化へ向けた可能性の判断指標を示すとともに、マイクロ波加熱の生み出す微小領域非平衡効果や学術的に未知とされているマイクロ波効果を紹介します。

1)セミナーテーマ及び開催日時
テーマ:マイクロ波加熱の基礎 ~ 電子レンジから高温加熱炉まで ~
開催日時:2022年10月19日(水)10:30~16:30
参 加 費:55,000円(税込) ※ 資料付
 * メルマガ登録者は 49,500 円(税込)
 * アカデミック価格は 26,400円(税込)
講 師:樫村 京一郎 氏 中部大学 工学部 工学基礎教室 准教授

【セミナーで得られる知識】
・マイクロ波加熱の基礎
・マイクロ波化学の基礎(電子レンジによる化学反応の基礎)
・マイクロ波プロセス応用
・マイクロ波加熱炉設計

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
https://cmcre.com/archives/100314/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。



3)セミナープログラムの紹介
1.マイクロ波加熱の魅力と特徴
 1.1 加熱技術としてのマイクロ波
  1.1.1 高速加熱
  1.1.2 内部加熱
  1.1.3 選択加熱
 1.2 製鉄反応の高速・低温プロセス化
 ~ 高速加熱の応用例
  1.2.1 研究背景 ~ 問題設定~
  1.2.2 マイクロ波製鉄の原理
  1.2.3 スケールアップ試験と装置概要
  1.2.4 マイクロ波製鉄の課題
 1.3 スレート瓦のアスベスト無害化
 ~ 内部加熱の応用例
  1.3.1 研究背景 ~ 問題設定~
  1.3.2 マイクロ波によるアスベスト高速無害化法の原理
  1.3.3 アスベスト無害化プロセスの改善点
  1.3.4 マイクロ波ロータリーキルンと問題点と課題
 1.4 エネルギー操作による化学反応制御 ~ 選択加熱の応用展開へ向けた展望
  1.4.1 マイクロ波吸収特性と選択加熱
  1.4.2 選択加熱を利用した反応高速化の報告事例
 1.5 バイオマスの再生資源化への応用
 ~ マイクロ波加熱による反応高速化
  1.5.1 電磁波に励起された分解反応と分解反応高速化
  1.5.2 電磁波加熱における固液各相の温度分布

2.マイクロ波プロセスに関する基礎知識と諸問題への対応
 2.1 よくある問題とその概要
 2.2 熱暴走によるプロセス不安定性
 ~ 加熱対象の温度が上がりすぎてしまう、など
  2.2.1 ホットスポットと熱暴走
  2.2.2 伝熱工学の観点からのホットスポット
  2.2.3 ホットスポット対策事例
 2.3 マイクロ波によるエネルギー操作設計のアプローチ
 ~ マイクロ波で加熱できない、など
  2.3.1 マイクロ波加熱装置の問題
  2.3.2 材料吸収特性と傾向
  2.3.3 補助加熱とプロセス設計
  2.3.4 マイクロ波照射系とるつぼ選定
  ~ 空洞共振器をはじめとした事例
 2.4 放電現象 ~ 放電が生じてしまう、など
  2.4.1 プラズマの性質と雰囲気ガス
 2.4.2 電離電圧と真空度
  2.4.3 雰囲気の改善による対策
 2.5 温度分布制御へのアプローチ
  2.5.1 電磁制御による温度分布制御
  2.5.2 熱制御による温度分布制御
  2.5.3 物質移動による温度分布制御
 2.6 様々な問題と対応策の紹介(事前の質問に対する回答)

3.マイクロ波加熱のプロセス応用
 3.1 マイクロ波加熱を検討するための準備
  3.1.1 マイクロ波加熱の実用化事例
  3.1.2 実用化への判断指標
  3.1.3 迅速加熱・内部加熱とプロセス時間
  3.1.4 改善例のコスト試算例
 3.2 各社が販売するラボ試験機の比較
 3.3 マイクロ波加熱炉の組み上げ(ラボ試験)
 3.4 半導体発振器とマグネトロン発振器
 3.5 特許戦略について

4. マイクロ波加熱による新しい化学反応の報告
 4.1 マイクロ波効果
 4.2 Dudley-Kappe論争
 4.3 新しい化学反応と提案モデル
 4.4 マイクロ波加熱工業応用のこれから


4)講師紹介
【講師経歴】
2008-2010 自然科学研究機構 核融合科学研究所 連携研究推進センター COE 研究員
2010-2011 自然科学研究機構 核融合科学研究所 装置工学応用物理研究系 研究員
2011-2013 京都大学 生存圏研究所 学際萌芽研究センター ミッション研究員
2013-2014 京都大学 生存圏研究所 特任助教
2014-2019 中部大学 工学部共通教育科 講師
2019-現在 中部大学 工学部共通教育科 准教授

【活 動】
2019/5/30-現在に至る: 電磁波エネルギー応用学会 理事
2018–現在に至る:日本学術振興 188委員会(現 R024委員会)幹事
2015-現在に至る:日本鉄鋼協会・ノーベルプロセシングフォーラム・電磁場エネルギー Gr., 主査 (2015-)
受賞:5件、著書・総説:12 件、テレビ・新聞:10 件


5)セミナー対象者や特典について
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。

★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。


【セミナー対象者】
・マイクロ波化学の応用を検討している企業の技術者・研究者
・マイクロ波加熱技術を自社技術とすることを検討されている技術者・研究者
・加熱や乾燥等の化学工学プロセスの従事者で現課題の克服をしたいと考えている方
・焼成、化学反応を高速化することでプロセスコスト削減を図りたい方


☆詳細とお申し込みはこちらから↓
https://cmcre.com/archives/100314/


6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内
〇 商品開発の現場で使える! 感性・官能評価用 アンケート設計と物性値への落とし込み
 開催日時:2022年10月3日(月)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/100815/

〇 日本のPETボトルリサイクル / PETボトルリサイクルビジネス
 開催日時:2022年10月3日(月)13:30~15:00
 https://cmcre.com/archives/101288/

〇 半導体洗浄の工学的基礎と要点、トラブル対策の視点
 開催日時:2022年10月3日(月)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/100746/

〇 e-Axleを事例にその周辺部材の小型軽量化と信頼性向上
 開催日時:2022年10月4日(火)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/99290/

〇 特許情報から見る5G技術を支えるLCPの量産化動向
 開催日時:2022年10月4日(火)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/99545/

〇 変性エポキシ樹脂の基礎と応用、プロセス設計
開催日時:2022年10月4日(火)13:30~16:30
https://cmcre.com/archives/102648/

〇 欧州プラスチックの現状とビジネス戦略
 開催日時:2022年10月5日(水)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/101695/

〇 リチウムイオン電池の構造・発火リスク・保管方法
 開催日時:2022年10月5日(水)13:30~15:00
 https://cmcre.com/archives/100951/

〇 塗布膜乾燥のメカニズムと乾燥トラブル対策
 開催日時:2022年10月6日(木)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/101301/

〇 自動車用パワーエレクトロニクスの基礎と技術動向 < PCU、インバータ、DCDCコンバーター>
 開催日時:2022年10月6日(木)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/100797/

〇 GFRP&CFRPのリサイクル技術の動向・課題と回収材の用途開発
 開催日時:2022年10月7日(金)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/101563/

〇 エレクトロニクス製品における放熱対策部材TIMの選定・活用のポイント
 開催日時:2022年10月11日(火)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/102662/

〇 廃プラスチック高度リサイクルのための選別回収技術
 開催日時:2022年10月11日(火)13:00~16:00
 https://cmcre.com/archives/100373/

〇 音響メタマテリアルの基礎と吸音遮音解析、自動車への応用
 開催日時:2022年10月11日(火)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/102107/


☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/


7)関連書籍のご案内
●書籍販売 お客様感謝セール実施中!
まもなく終了! 2022年8月22日(月)~2022年9月30日(金)

↓対象書籍の案内とご購入はこちらから!
https://cmcre.com/archives/100774/

☆発行書籍の一覧はこちらから↓
https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
以上

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース