プレスリリース

“日本語を話したら怒られるBAR”が東京と大阪に同時オープン、英語学習に何度も挫折した人間の最終地点『Sick!』

リリース発行企業:株式会社クラウドエヌ

情報提供:

株式会社クラウドエヌ(本社:東京都渋谷区、代表:西山喜洋)は2022年10月1日、東京・西麻布と大阪・天満に日本語禁止バー『Sick!』を2店舗同時オープンします。 「どうせなら楽しく飲みつつ気づいたら英語を喋れるようになっていたい」という、欲張りでお喋り好きな方たちの英会話力を向上できる環境を、お酒と共にご提供します。






『Sick!』誕生の背景

英語を習得したい方に向けた新たな学習の形

 新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きを見せ始め、少しずつ海外への制限が解除され始めた昨今。社内で一時中断していた海外出張も再開する時頃だと予測されます。
 そこでこの度、英語学習を試みるもスクール、家庭教師、オンライン英会話、どれも続けることができなかったズボラなオーナーが「自分が英語を“楽しんで”続けられる環境を作ろう!」というアイデアの元、『Sick!』は誕生しました。

「英語を学びたいがスクールや教材は長続きしなかった」
「海外旅行の前に耳を慣らしたい」
「英語を話せる知り合いが欲しい」
「予約不要で今から行きたい」
「拙い英語を話すのは小っ恥ずかしいけどお酒の力があれば何とか…」

そのような方にピッタリなBARとなっております。



ご利用方法

ルールは「日本語禁止」のみ、飲み放題でお酒と英会話を楽しめる

 事前予約などといった煩わしい手続きは不要。英会話を学習したいが未だに手をつけられていない方たちにとって難関である“英会話教室の入会手続き”、“学習に向けた教材の選定や購入”などといった第一歩は何も必要ありません。フラッと気軽にお店の扉を開けてみてください。
 
 当店は時間制の料金形態で、西麻布店は30分3,000円(税込)目安、大阪店は30分1,500円(税込)目安。飲み放題込みのため、緊張をほぐす為についつい酒量が増えてしまう方でも料金面では安心です。

 ただし、店内では日本語一切禁止。うっかり日本語を話してしまった方には時間料金とは別に自腹でテキーラの応酬が待ってます(お酒が苦手な方には罰ゲームノンアルコールショット)。
 厳しい側面もご用意することで、より実際に海外へいるとき同様「英語を話さざるを得ない」環境にしております。

 バーのスタッフはバイリンガルやネイティブレベルの英会話力を持つ20代の女性スタッフが中心。初めてご来店の方へ丁寧なカウンセリングを行うため、各個人の英語力に合ったレベルで英会話をお楽しみ頂けます。




日本語を話してしまったゲストへはスタッフよりイエローカードで注意。カードが貯まると罰ゲームドリンク…?



店舗詳細

●西麻布店
東京都港区西麻布1-4-33
平日19時~24時/金土祝前日19時~26時
月曜日定休
飲み放題10分1,000円(税込)
キャッシュレスのみ(各種クレジットカード、PayPay)

●大阪天満店
大阪府大阪市北区天神橋4-7-27
平日19時~24時/金土祝前日19時~26時
月曜日定休
飲み放題10分500円(税込)

▼Sick! HP
https://bar-sick.com


各種プレス・記者様向け体験取材ご案内


 実際に当店のシステムを体感してみたい方からのご連絡をお待ちしております。メールにて媒体名、お名前、ご希望のご来店日時をお送り頂けますと幸いです。ご自身の英会話力を試したい方からのご連絡も是非。

cloudn0620@gmail.com


皆さまの挑戦、心よりお待ちしております。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース