プレスリリース

創業400年の銀座萬年堂本店が喫茶をオープン!!

リリース発行企業:有限会社萬年堂本店

情報提供:

創業400年の銀座萬年堂本店は、喫茶併設の新店舗を2022年9月11日(日)に銀座7丁目に開店します。喫茶では、ここでしか食べれない煉りたてあん蕨餅、生菓子とお抹茶のコース、小豆の香り豊かで蒸したて食感の銘菓「御目出糖」を蒸篭(せいろ)にて召し上がりいただけます。






オープン日時 2022年9月11日(日)
住所 中央区銀座7-13-21 1F
営業時間 11時~18時 (喫茶のみ12時~17時)
席数 10席
価格 生菓子 432円~
喫茶(セット、コースのみ) 1100円~


◎新店舗の良さ
〇自家用、贈答用もゆっくりと選べる空間
〇工場でしか味わえなかった蒸したてを味わえる
〇萬年堂自慢のあんの風味も楽しめる煉りたてあん蕨
〇気軽にお抹茶で豊かな時間を

◎銀座萬年堂本店は創業元和3年(1617年)、「亀屋和泉」を名乗り京都寺町にて、天皇家、所司代、寺社仏閣にお菓子を納めておりました。
明治遷都の際、明治天皇に伴い東京八重洲に店を移しました。
関東大震災で店舗を焼失、その後銀座に出店を構えました。
気鋭の建築家、川喜田錬三郎の手による喫茶は盛況を極めました。
新店舗は川喜田デザインを未来につなぐ竹を活かした内装に。

(写真左:江戸時代の外居 写真右:戦前の川喜田による店舗の様子)

◎新設の喫茶ではかしこまらずどなたにもお菓子とお抹茶を楽しんでいただける豊かな時間と空間を提供。

◎注文を受けてから練り上げる できたて「あん蕨餅」

〇萬年堂自慢のあんの風味を味わえる
〇出来立てならではのフルフルのくちどけ
〇きな粉、あん蕨、黒糖蜜のアンサンブル
コース内容:あん蕨餅とほうじ茶/お抹茶とお干菓子
金額:1990円

◎季節の上生菓子とお抹茶、干菓子とほうじ茶を楽しむコース

〇薯藷きんとん、道明寺、煉り切りなどから季節のお味を選べる
〇気軽にお抹茶を
コース内容:季節の上生菓子とお抹茶/ほうじ茶とお干菓子
金額:1650円

◎出来立ての風味や食感を堪能~看板菓子「御目出糖」を蒸籠にて

〇工場でしか食べられなかった蒸したてのお味を
〇豊かな小豆の風味を堪能
〇ホロホロの食感
コース内容:蒸籠蒸し御目出糖とお抹茶/ほうじ茶とお干菓子
金額:1650円

◎御買い場では弊店定番間違えない御目出糖、上生菓子、羊羹製百果などもゆっくりとお求めいただけます。


銘菓「御目出糖」は元禄より家伝の蒸し菓子で、小豆の風味と独特食感が皆様に愛されています。

普通箱 6個入り 1858円 より
化粧箱10個入り 3456円 より


煉り切り、こなし、薯藷きんとん、道明寺糒製、薯藷饅頭などで季節に合わせご用意しております。オーダーのお菓子もお作りできますので気軽にご相談くださいませ。

上生菓子 432円 より





お茶、コーヒーに限らず、お酒にも合う新しいお味として人気の羊羹製 百果です。
お日保ちも2週間程度とお手土産にも人気です。
ドライフルーツ イチジク、パイン等をリモンチェロ羊羹に流し入れました。白ワインなどに。

黒糖ナッツ   沖縄産黒糖羊羹にナッツを合わせました。焼酎、日本酒などに。

黒コショウ   マレーシア産黒コショウを荒く挽き白羊羹に煉りこみました。ウィスキー等のハードリカーに。

1本    1296円
御箱入り  2本 2700円 など

*価格は全て税込みです

有限会社萬年堂本店
問い合わせ先 10000newopen@gmail.com
電話番号   03-3571-3777


新店舗住所  東京都中央区銀座7-13-21

Twitter https://twitter.com/ginzamannendou?s=11&t=CHJ8Bli6amopY3Syd2hVYw
Instagram https://instagram.com/mannendou_ginza?igshid=YmMyMTA2M2Y=

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース