プレスリリース

中小企業の「RPAの導入」実態調査【スターティアレイズ調べ】導入率は9.6%、導入企業は「価格」を重視、ロボ作成は外部委託が半数超える

リリース発行企業:スターティアホールディングス株式会社

情報提供:

スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都、代表:本郷秀之、コード:3393)は、連結子会社のスターティアレイズ株式会社(本社:東京都、代表:古川征且)において、中小企業の「RPAの導入」に関するアンケート調査を実施し、まとめたことをお知らせします。本調査は、働き方改革や新型コロナウイルスの影響でテレワークが促進される中、業務自動化や業務効率化として注目されているRPAにおける中小企業の導入の現状および課題を把握するために実施し、中小企業(従業員数300名以下)に勤める6,654名の回答を得てまとめています。



【調査概要】
・期間: 2021年12月1日(水)~12月11日(土) 
・方法: インターネット調査
・対象: 全国の従業員数300名以下の中小企業に勤める6,654名
・内容: 中小企業の「RPAの導入」実態調査 (スターティアレイズ調べ)

■中小企業の「RPAの導入」実態調査サマリー
1.中小企業のRPA導入率は9.6%
2.中小企業でRPAを導入している企業のうち、有料版を導入している企業は52.3%
3.中小企業で有料版のRPAを導入している企業のうち、導入する際に重視したことは、1位「価格」(42.0%)2位「複数人で利用できるか」(37.7%)、3位「拠点間で利用できるか」(36.2%)
4.中小企業でRPAを導入している企業のうち、ロボの作成は外部へ委託している企業は52.3%

■調査内容
<設問1.>お勤め先でRPAを導入していますか?(n=6,654名)
<結果1.>「導入している」の回答はわずか9.6%(641人)に留まる。


<設問2.>「RPAを導入している」と回答した方へ聞きました。導入している(利用している)RPAにおいて、最も当てはまるものを教えてください。(n=132)
<結果2.>「有料版」の回答は52.3%(69人)、「無料版」は40.2%(53人)、「トライアル」が3.0%(4人)、
「わからない」が4.5%(6人)という結果になった。


<設問3.>「有料版のRPAを導入している」と回答した方へ聞きました。RPAを導入する際に重視したことで当てはまるものをすべて教えてください。(n=69)
<結果3.>1位「価格」42%(29人)、2位「複数人で利用できるか」37.7%(26人)、3位「拠点間で利用できるか」36.2%(25人)という結果になった。


<設問4.>「RPAを導入している」と回答した方へ聞きました。ロボはどのように作成していますか?(n=132)
<結果4.>ロボの作成は「すべて自社で作成」37.9%(50人)が最も割合が多いものの、「すべて外部委託で作成」
16.7%(22人)と「外部委託と自社で作成」35.6%(47人)を合計すると52.3%(69人)で、半数超えて外部委託している結果となった。

■まとめ
 調査結果から、中小企業(従業員数300名以下)では、RPAを導入している企業は1割以下と低く、そのうち半数の企業が有料版を導入している(利用している)ことがわかりました。有料版を導入している企業は、導入時に最も重視したことは4割以上が「価格」であり、続いて「複数人で利用できるか」「拠点間で利用できるか」という導入後の運用を見据えた選択肢への回答率が高い結果となりました。

■スターティアレイズ株式会社について https://www.startiaraise.co.jp/
 スターティアレイズは国内労働力減少を社会課題と捉え、「働き方改革」として労働生産性の向上やダイバーシティの対応として、RPA「RoboTANGO」を中心に展開しています。PC作業の自動化支援をはじめ、人工知能を使ったファイル自動識別での検索サポートなど、労働者の作業効率を向上させるサービスを他事業者とのアライアンスを駆使して、新しい価値のITツールを市場に先駆けて展開して参ります。

会社名    :スターティアレイズ株式会社
所在地    :〒163-0919 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19階
代表者    :代表取締役社長 古川征且
資本金    :9,000万円
設立     :2017年11月10日
事業内容   :RPA関連事業

■RPA「RoboTANGO」について https://robotango.biz/
 RoboTANGO(ロボタンゴ)はスターティアレイズが提供する初心者向けRPAです。パソコン画面の録画によるロボ作成が中心のため複雑な操作や専門の知識が不要です。1つのライセンスを複数のPC端末(5台迄)で使えるフローティングライセンスが標準搭載なので、離れた拠点や部署間でも使え、コスト削減にもなります。サポート体制も充実しているので、現場で実際の業務を行う方がロボ作成を行うのに最適なツールです。

■スターティアホールディングスについて https://www.startiaholdings.com/
 スターティアホールディングスグループは、デジタルマーケティング(事業会社:クラウドサーカス株式会社)とITインフラ(事業会社:スターティア株式会社、スターティアレイズ株式会社、C-design株式会社、等)を通じ、中小企業のデジタルシフトを進めていきます。「最先端を、人間らしく。」をコーポレートスローガンに、デジタル技術やサービスを、分かりやすく寄り添って提供します。

会社名   :スターティアホールディングス株式会社
所在地   :東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表者   :代表取締役社長 兼 グループ最高経営責任者 本郷秀之
資本金   : 824,315千円
設立    : 1996年2月21日
上場取引所 :東京証券取引所 市場第一部 (証券コード:3393)
事業内容  :グループ会社の経営管理等

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース