プレスリリース

オール半個室型の集中できるコワーキングスペースが目黒に誕生『BIZcomfort目黒』 2022年2月15日(火)オープン

リリース発行企業:株式会社WOOC

情報提供:

レンタルオフィスとコワーキングスペース事業を行う株式会社WOOC(よみ:ウォーク、所在地:東京都品川区、代表取締役:阪谷 泰之)は、2022年2月15日(火)にコワーキングスペース『BIZcomfort(ビズコンフォート)目黒』をオープンします。 ※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によりオープン日が変更となる可能性があります。


『BIZcomfort目黒』ワークブース イメージ
 『BIZcomfort目黒』は、プライバシーに配慮した全席半個室の贅沢なソロワーク型のコワーキングスペースで、自宅以外に快適なワークスペースを確保したいという近隣にお住いのテレワーカーや個人事業主のニーズに応えた施設です。

 本施設がオープンする「目黒駅周辺エリア」は、新宿・渋谷エリアや新橋・品川エリアといったオフィス街や、渋谷や恵比寿といったショッピングエリアへの交通利便性の高さと、近隣には目黒川沿いの桜並木や国立科学博物館附属自然教育園が広がる自然環境も豊かさから、住宅地として好まれる都内でも有数の人気エリアです。

 当該エリアが所在する目黒区・品川区が令和2年に実施した定住意向に関する世論調査※1※2によると、「ずっと住みたい」「当分は住みたい」を合わせた回答が、両区それぞれにおいて90%を超える高い水準となっており、住民に愛される街であることが伺えます。しかしながら、好立地ゆえに自宅内に十分なワークスペースを確保することが難しいエリアであることが想像されます。

 本施設は24時間365日気軽に利用できるので、仕事に自習にといつでも好きな時に集中して取り組める快適な環境を提供し、働き方改革の推進をサポートします。また、登記可能なオプションプランもあり、自宅住所での登記に抵抗があるフリーランスや個人事業主はもちろん、品川区で開業したいスタートアップや、テレワーク導入によるオフィス縮小を検討する法人のビジネスを強力にバックアップします。

※1 参考:目黒区 「第46回目黒区世論調査(令和2年度実施)」
https://www.city.meguro.tokyo.jp/smph/gyosei/tokei/chosa_hokoku/yoron/index.html

※2 参考:品川区 「第24回品川区世論調査報告(R2)」
https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kuseizyoho/kuseizyoho-zyouhoukoukai/kuseizyoho-zyouhoukoukai-yoronchosa/index.html


『BIZcomfort目黒』の特徴

特徴1. オール半個室型のプライバシーに配慮した集中できるワークスペース
プライバシーを守りながら快適に作業ができるよう、全ての席を仕切り付きの半個室タイプにした贅沢なつくりのコワーキングスペースです。テレワークやフリーランスの仕事場、自習や勉強など、周りの視線を気にすることなく、それぞれが集中して作業できる環境を提供します。
カフェブース イメージ
特徴2. 目黒駅4分の好立地で24時間365日使える!
人気のターミナル駅「目黒駅」から徒歩4分に位置し、毎日いつでも好きな時間に使えるので、ライフスタイルに合わせて利用可能。朝活や仕事終わりの帰宅前など、スキマ時間の活用にも便利です。仕事の作業場やテレワークはもちろん、副業や週末起業、自習にも使えます。

特徴3. 自由に使い分けができる多様なブース
コワーキングスペース内は、食事やWEB会議のできるカフェブース、通話・WEB会議専用のテレフォンブースの他、自分専用席を確保できる固定席(別途契約が必要)など、用途に合わせてブースを選べます。さらに、無料のプリンターやフリードリンクもあるので、1日中コワーキングスペースに居ても快適に過ごせます。
契約者専用の固定席 イメージ

特徴4. 東京「品川区」に登記OK!
個人事業主やこれから起業したい方におすすめなのが、月額3,300円で利用できる登記オプションです。自宅住所での登記に抵抗がある方はもちろん、住所をオフィスビルに構えることで、ビジネスの信頼度も高まります。
住所・ポスト利用オプションなど、テレワーク導入によるオフィス縮小を検討されている法人の方にもおすすめのプランをご用意しています。※各月額プランにオプション追加で利用可 詳細はHPへ

特徴5. 感染症対策の実施
当施設では、利用者が快適に過ごせるよう、以下の感染症対策を行っています。
(1)施設利用時の手指消毒・マスク着用のお願い
(2)全ての席に仕切り壁を設置
感染症対策 イメージ



BIZcomfort目黒 オープン前先行内覧会 開催!

オープンに先立ち、先行内覧会を開催いたします。オープン前に施設を見学でき、そのままお申込みも可能です。
【期間】2022年2月12日(土)~2月14日(月)各日9:00~18:00(最終受付 17:30)
【予約申込期間】2021年12月21日(火)~2月14日(月)
【予約方法】『BIZcomfort目黒』HPの内覧予約から希望の日時を選択し、必要事項を入力の上ご予約ください。追ってこちらから確定日時を連絡いたします。
【注意事項】●期間は変更する場合があります。●2月15日のオープン日以降の内覧予約も受け付けています。

※メディア関係者の内覧や撮影も大歓迎ですので、ぜひお気軽にお越しください。事前にご連絡をお願いいたします。
担当:株式会社WOOC 國吉(くによし) TEL:03-5789-3325  MAIL:pr@wooc.co.jp


『BIZcomfort 目黒』施設概要

住所:東京都品川区上大崎3-5-2 リードシー目黒イーストビル5・6階
アクセス:JR山手線/東京メトロ南北線/東急目黒線/都営三田線 各線「目黒駅」東口徒歩4分
東京メトロ南北線/都営三田線 各線「白金台駅」1番出口徒歩10分
利用料金:【コワーキングスペース43席】 月額2,200円(税込)~ ※プランにより異なる
設備:Wi-Fi/各席電源/フリードリンク/無料プリンター/ロッカー/登記可/ポスト
HP:https://bizcomfort.jp/tokyo/meguro.html


「BIZcomfort」について(https://bizcomfort.jp/

近年は働き方が多様化し、フリーランスや副業、スタートアップなど、自分の特技や強みを生かした働き方を選択する人が増加しています。さらに企業側も、働き方改革の一環で、コワーキングスペースを用いたテレワークや、子育て・介護世代が自宅近くでも働けるサテライトオフィスを設置する傾向にあり、働くスタイルや意識が大きく変わろうとしています。

そんな背景の中、当社では「はたらくをもっと自由に快適に!」をコンセプトに、シェアオフィス『BIZcomfort』を運営。関東・関西を中心に、全国展開に向けて積極的に拡大しております。


これまでの品川・目黒エリアの主な”職住近接型オフィス”の事例

東京都 品川区 御殿山
都会でありつつ喧騒や雑踏を離れた自然あふれる高級住宅街・品川御殿山。全33室の個室のレンタルオフィス。
【BIZcomfort品川御殿山】https://bizcomfort.jp/tokyo/gotenyama.html

東京都 品川区 大井町
品川のビジネスエリアや羽田空港へもアクセスが良好なコワーキングスペース&レンタルオフィス。出張の際のタッチダウンオフィスとして活用も。
【BIZcomfort品川大井町】https://bizcomfort.jp/tokyo/shinagawa-ooimachi.html
など


会社概要

商号:株式会社WOOC(ウォーク)※2017年9月25日をもちまして株式会社リビング・エージェントより社名変更
代表:代表取締役 阪谷 泰之
本社所在地:東京都品川区西五反田2-30-4 BR五反田ビル7F
電話:03-5789-3323
設立:2008年9月
資本金 :17,510万円(資本準備金8,255万円含む)
売上高:3,771,756,155円(13期)
店舗数:レンタルオフィス121拠点・コワーキングスペース102拠点(提携店舗・新規オープン予定を含む)
従業員数 :計 159 名(社員 60名・パート 99名)※2022年1月時点
事業内容:レンタルオフィス事業・コワーキングスペース事業・住宅サブリース事業・リフォーム・リノベーション事業・不動産管理・仲介事業・不動産売買仲介事業


WOOCのSDGsについて (https://www.wooc.co.jp/sustainability.html

 WOOCは、事業の中心となる「空室再生」と「シェアオフィスの運営」を通じて、SDGsの達成にむけた取組みを推進しています。
 シェアオフィス「BIZcomfort」は、あらゆる人がどこでも働ける環境を提供すべく、都心やターミナルだけではなく、住宅地や郊外などへの展開を行っています。労働生産性の向上や多様な働き方をサポートし、持続的な「働きがい」や「経済成長」に貢献します。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース