プレスリリース

作業間連絡調整サービス「ワークサイト」、職長向けにスマートフォン対応を開始

リリース発行企業:株式会社MCデータプラス

情報提供:

株式会社MCデータプラス(東京都渋谷区、代表取締役社長:飯田 正生)が運営する建設業向け作業間連絡調整サービス「ワークサイト」(https://www.worksite.kensetsu-site.com/)は、職長向けスマートフォン対応において大幅なアップデートを行いました。


MCデータプラスが展開する建設業向け作業間連絡調整サービス「ワークサイト」スマートフォン画面


ワークサイトはこれまでもPC・スマートフォン問わずリアルタイムで閲覧・編集といった操作が可能でしたが、メインユーザーである職長の利便性向上のため、スマートフォンでの画面デザインと操作性を大幅に見直し、機能を拡張いたしました。
職長とは、建設現場に従事する作業員に直接指示を出すリーダーであり、発注者からの指示、元請け会社からの指導を受けながら、安全衛生に配慮したうえで適切なマネジメントを行わなければならない非常に重要な役割を担っています。建設業界では技能者の働き方改革が最重要事項のひとつとなっておりますが、こうした安全上必要でありながら現場で負担になっていた報告業務を効率化することにより建設業の働き方改革の促進に貢献できると考えています。
なお、昨年より現場管理業務の効率化を推し進めるためにワークサイトの全現場展開を決定いただいている清水建設株式会社においては、今回のアップデートでより一層の利用促進が期待されます。


「ワークサイト」アップデート概要

スマートフォン専用画面の構築
現場技能者にとって操作しやすいデザインに変更しました。職長中心にUXを見直したことで、最短ルートで入力可能となり、作業登録においては操作数を2分の1程度まで削減できました。
 ・直射日光の屋外でも見やすい配色、文字の大きさ
 ・寒さでかじかむ指先でも操作しやすいボタンの大きさ、配置
 ・文章の打ち込みは極力減らし選択式で報告可能
 ・クリックやスクロールも極力減らし操作動作を効率化

スマートフォン対応機能の拡張
職長の利用頻度が高い項目において、スマートフォンからも入力できるようになりました。日々の作業登録や実績報告、是正報告の入力に加え、揚重予約状況や現場配置計画図の確認もスマートフォンでシンプルに行えるようになりました。
 ・作業登録
 ・安全巡視指摘
 ・安全環境日誌
 ・揚重搬出入
 ・配置計画図
 ・現場情報

当社は今後も現場やユーザーの声をプロダクト・サービスに反映させることで、建設業界の課題解決に貢献してまいります。


ワークサイトとは

建設現場の現場業務効率化を目指し、実施が必須となっている作業間連絡調整会議の資料共有・連絡や現場管理業務をオンラインで実施できるクラウドサービスです。作業内容をインターネット上で管理し、会議中も関係者は手元の機器でリアルタイムで編集ができるため、効率的な会議進行が可能です。労務・安全書類作成サービス「グリーンサイト」のオプション機能として提供しています。現場を立ち上げる際にグリーンサイトに登録されている会社や技能者の既存情報を連携するため、現場利用のために再度編成情報等を登録しなおす手間が不要となり正確な情報を元に運用が可能です。
https://www.worksite.kensetsu-site.com/


会社概要

商号    :株式会社MCデータプラス
代表者   :代表取締役社? 飯田 正生
所在地   :東京都渋谷区恵比寿一丁目18番14号 恵比寿ファーストスクエア7階
事業開始日 :2015年7月1日
事業内容  :建設クラウド事業、リテイルクラウド事業
資本金   :309,706,800円
URL   :https://www.mcdata.co.jp/


サービスに関するお問い合わせ先

株式会社MCデータプラス 建設クラウド事業本部
TEL   :0570-020-233


報道関係者様からのお問い合わせ先

株式会社MCデータプラス 経営管理部 経営企画チーム 広報担当
MAIL  :ml.info-press@mcdata.co.jp

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース