プレスリリース

東京都パラリンピック体験プログラム「NO LIMITS CHALLENGE」ボッチャを体験!白熱の攻防にチャレンジ

リリース発行企業:NO LIMITS CHALLENGE

情報提供:

東京都は、東京2020大会に向けて、パラリンピックの魅力を広く知っていただくため、2015年7月より「東京都パラリンピック体験プログラム『NO LIMITS CHALLENGE』」を実施しています。 3月17日(日)中野四季の森公園イベントエリアで開催する「東京2020大会に向けた開催500日前カウントダウン事業 in NAKANO One Nakano Going to 2020」に出展します。是非ご来場ください。 「NO LIMITS CHALLENGE」ブースでは、ボッチャの体験会や、アーチェリーの簡易体験、 パラリンピックに関する展示を実施します。 当日会場では、 第19回日本ボッチャ選手権大会優勝の蛯沢文子(えびさわ ふみこ)様に参加いただき、 イベントを盛り上げていただきます。


■ 競技説明
ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がいの方のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目。 ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。 障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプ)を使い、自分の意思を介助者に伝えることができれば参加できます。 競技は男女の区別のないクラスに別れて行われ、個人戦と団体戦(2対2のペア戦と3対3のチーム戦)があります。


■ゲストアスリート:蛯沢文子さん
第19回日本ボッチャ選手権大会優勝、
BISFED 2018 ISE BOCCIA REGIONAL OPEN 団体戦優勝


■「東京2020大会に向けた開催500日前カウントダウン事業in NAKANO One Nakano Going to 2020」
概要

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催があと500日まで近づいてきました。中野区では、東京2020大会に向けて開催500日前カウントダウンイベントを行います。東京2020大会正式種目の体験やゲストアスリートによるデモンストレーションなど盛り沢山の内容となっています。また、当日はゲストに稲村 亜美さん、ザ健康ボーイズにもご登場いただきます。東京2020大会に向けて、みんなで盛り上がりませんか。ぜひご参加ください。
<主 催> 中野区
<日 時>3月17日(日) 午前10時から午後3時まで
<会 場>中野四季の森公園イベントエリア(東京都中野区中野四丁目12番)



■NO LIMITS CHALLENGEスケジュール
*予告なしに当日変更になる場合もございます。 予めご了承ください。



■中野四季の森公園イベントエリアMAP






施設周辺での違法駐車は絶対に禁止です。 徒歩・自転車・バスでのご来場をお待ちしています。

■東京都パラリンピック体験プログラム「NO LIMITS CHALLENGE」とは

1:プログラム概要/区市町村や都各局等が主催する広く都民が集まるイベントに、パラリンピック競技の体験、アスリートによるトークショー、競技紹介パネル・映像・競技用具の展示等、パラリンピックの魅力を体験できるプログラムを都が提供することにより、パラリンピックの競技や選手の認知度向上を図るとともに、東京2020大会の開催気運の盛り上げにつなげていきます。

2:主 催/東京都

3:協 力/公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会/公益財団法人日本オリンピック委員会/公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会

4:事業名称について
事業名称である「NO LIMITS CHALLENGE」は、パラリンピックの理念である「失われたものを数えるな、残された機能を最大限に活かせ」を表現した「NO LIMITS」と、参加型イベントである事を想起させる「CHALLENGE」という2つの言葉を由来としています。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞