プレスリリース

アディッシュ 2018年度 ウーマンエンパワー賛同企業アワード「特別賞」を受賞

リリース発行企業:アディッシュ株式会社

情報提供:

インターネットモニタリング、ネットいじめ対策、ソーシャルアプリのカスタマーサポート、SNS運用代行等の事業を展開するアディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 江戸 浩樹、以下、アディッシュ)は、2019年2月13日に開催された、2018年度ウーマンエンパワー賛同企業アワードにて「特別賞」を受賞いたしました。



受賞理由

「充実したメンタルケア制度や、女性役員が編集長を務めるWEBサイトで、自社の女性社員の生き方にスポットあてるなど外部への発信も積極的に行っている」という評価で、特別賞を受賞いたしました。


一人ひとりがキャリア・働き方を自らつくる会社へ

アディッシュは、会社設立以来、”働く人の成長と会社の成長が共にある会社でありたい”という思いから、「一人ひとりがキャリア・働き方を自らつくる会社へ」を人事ミッションに掲げ、従業員が自ら動ける制度を整備し続けています。
従業員の11%が外国籍メンバーであり、男性48%、女性52%と女性が多い点(2018年12月現在)、会社が成長するにつれて従業員が増加し多様化が加速する中で、人材活用の複雑性は増しています。
このような背景からメンタルケアを兼ねた制度や、各自のキャリア開発を支援する制度を確立し、様々な施策に取り組んでまいりました。


アディッシュの人事施策

ライフステージに合わせた制度設計
≫「時間単位有給取得制度」
有給休暇の時間単位付与。有給取得のパターンを増やすことで、仕事とプライベートの両立が図りやすい環境を提供。

≫「休業ウェルカムバック制度」
休業中の心理的不安を緩和して復帰をサポートする制度。休業中でもミーティングやイベントに参加することができ、同じように休業取得をした“先輩”から体験談を聞く等、希望する頻度で会社とのコミュニケーションが図れる制度。

キャリア開発支援
≫「adishional valueシート」
各自の特性、得意なこと、経験してきたこと、将来やりたいことなどを全社員と共有するためのアディッシュが社内開発したオリジナルのWebサイト。自身を再度捉え直す機会として実施。

≫「カフェミーティング」
adishional valueシートをもとに、経営層とフランクに話をすることができるミーティング。自身の強みや将来どのようなキャリア開発をしていこうなど、自分自身と向き合うお手伝いをします。

「生きる」「働く」ストーリーを情報発信





今後の展開

アディッシュは、従業員一人ひとりと対話しながら、個々人のキャリア開発プラン案を深め、働く従業員が挑戦し続けられる職場環境を目指します。今後も、従業員が働きやすく、各人のパフォーマンスが十分に発揮できる風土を追及することで、ミッションである「情報社会で生じる課題の解決」に貢献してまいります。


■「ウーマンエンパワー賛同企業」 アワード概要
「女性活躍の環境を整えることは、全ての人の問題であり、全ての人が働きやすくなることに繋がる」との考えから、女性活躍を当たり前にする社会づくりに取り組んでいるウーマンエンパワー賛同企業主催によるカンファレンス。賛同企業のエントリー情報と毎年冬に実施するアンケート回答を基に、女性活躍推進に関する導入制度や取り組み、効果があった施策、男女別の平均勤続年数や男女別の産休・育休取得人数などの参考数値を元に総合判断、毎年2月に表彰式を開催。賛同企業は120社(2018年12月現在)
URL: https://www.womanenpower.jp/


【アディッシュ株式会社 概要】
設立   :2014年10月1日
代表者  :代表取締役 江戸 浩樹
本社所在地 :東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル 8F
事業内容 :インターネットやソーシャルメディア等、イノベーション領域で新たに発生する「コミュニケーションの課題」解決に向け、ネットいじめ対策、投稿モニタリング、ソーシャルアプリのカスタマーサポート、チャットボットの開発運営、国内・海外SNS運用代行を展開。Forbes Japanが主催する日本最大規模の女性アワード『JAPAN WOMEN AWARD 2016』において、"真の女性活躍"を目指す企業として、企業部門総合ランキング第4位に入賞(300名未満の部)。
URL   :https://www.adish.co.jp

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞