みん経トピックス

前の新聞へ
次の新聞へ

ヘッドラインニュース

代々木公園で「アースデイ」 160のブース出店、「こども食堂」なども

写真を拡大代々木公園で「アースデイ」 160のブース出店、「こども食堂」なども

 代々木公園を中心に4月22日・23日、環境フェスティバル「アースデイ東京2017」が開催される。 ステージではトークやアーティストのライブなどを展開 全文を読む  1970年にアメリカ西海岸でスタートした「アースデイ」は、地球温暖化などの環境問題に対する関心を呼び掛ける環境イベント。日本では1990年に代々木公園を中心に大規模なイベントを初開催し、アースデイ東京としては2001年から実施。今年は「Lifestyle Shift, NOW!未来を創ろう!」をスローガンに掲げ、「農と食」「経済」「エネルギー」をテーマにしたさまざまなコンテンツを展開する。

 会場には、NPO・NGO、団体、企業などのブースが出展。オーガニック食材を使った料理を各日500食無料提供する「1000人こども食堂」、椅子座禅や写経などのワークショップを行う「Earth禅堂」、畑の上の太陽光発電「ソーラーシェアリング」展示、人と動物の共生や命の大切さをパネルなどで伝える「Earth & Animals 2017」、間伐材を使ったワークショップを行う「フジロックの森」、THE NORTH FACE、パタゴニアなどのアウトドアブランド、シューズブランドKEEN、自然派化粧品ブランドAVEDAなどが軒を連ねる。

 フードエリア「アースデイキッチン」には、鹿肉レストラン「フォレストキッチン」、フィッシュ&チップス店「MALINS FISH&CHIPS」、博多ラーメン「博多白天」、タイ料理店「プラトーン」、オーガニックカフェ「jam cafe」、デリカテッセン「シュエット」、コーヒースタンド「GOODTIME BRUNCH COFFEE」、クラフトビール「スプリングバレーブルワリー」、蜂蜜ドリンク「honobono号」など20店舗以上が出店。有料のリユース食器(飲食代にプラス100円)を導入し、「マイ食器」の持参を勧めている。

 ステージでは、長谷部健渋谷区長や加藤登紀子さん、C.W,ニコルさんらが登壇するトークや、バンド「渋さ知らズ」、「FUNKIST」、DJ沖野修也さんが率いる6人編成の生演奏グループ「沖野修也presents Kyoto Jazz Sextet」、インストゥルメンタルバンド「BimBamBoom」、ギタリスト佐藤タイジさん、シンガー・ソングライターのヒグチアイさん、ボーカルグループ「YANO BROTHERS」らのライブを展開する。

 開催時間は、22日=10時~20時、23日=10時~18時30分。入場無料。雨天決行。約12万人の来場を見込む。

最新ニュース

さらに読み込む

アクセスランキング

さらに読み込む

フォトフラッシュ

さらに読み込む
編集部からのお願い 地元で気になること、情報をお寄せ下さい。広告のご案内 広告でアピールしませんか?