表参道ヒルズで「高野山カフェ」連動企画展-高野山の魅力PR

表参道で「高野山」企画展が開催中。会場には平日14時以降、土曜・日曜は終日1人の僧侶が常駐する予定(写真は半沢克夫さんの作品)

表参道で「高野山」企画展が開催中。会場には平日14時以降、土曜・日曜は終日1人の僧侶が常駐する予定(写真は半沢克夫さんの作品)

  • 0

  •  

 表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4)地下3階の「スペース PE43」で8月31日、半沢克夫さんの写真や列車「天空」の紹介などを通して世界遺産である高野山の魅力を伝える企画展「高野山ギャラリー~Meet The 高野山~」が始まった。

 神宮前のカフェレストラン「Hy’s(ハイズ)」(神宮前5)内に期間限定でオープンし、今年で3年目を迎えるカフェ「高野山カフェ」(9月1日~6日)との連動企画。今年からスタートする同展について、広報担当高瀬さんは「感度の高いお客さんが多く集客力のある表参道ヒルズで、さらに多くの方に高野山を知ってもらえれば」と期待を寄せる。

[広告]

 福島県に生まれた半沢さんは、1968(昭和43)年から広告を中心にファッション、雑誌などの分野で活躍。会場では、高野山を「自然と文化が融合している密教の聖地。立っているだけで1200年という歴史と時間を感じさせる奇跡の場所」と話す半沢さんが、2007年から撮りためた写真群から10点の写真作品を出点。高野山の歴史、自然、僧侶の修行の様子などを伝える。

 また、大阪から和歌山・高野山方面をつなぐ南海電鉄が今年7月から展望デッキ付き列車「天空」の運転を開始したことから、天空の写真、列車情報、高野山へのアクセス情報なども提供し、同地の魅力を多方面からアピールする。「高野山開創1200年記念大法会」のイメージキャラクター「こうやくん」も登場予定。

 開催時間は11時~21時(最終日は20時まで)。入場無料。9月6日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞