アトラスが電動式二輪車を使ったキャンペーン実施

  •  
  •  

携帯電話向けの外付け情報ツール「NAVIGETY(ナビゲッティ)」を販売するアトラスは7月9日より3日間、電動二輪スクーター「セグウェイ」を媒体とした広告キャンペーンを渋谷で展開する。「ナビゲッティ」は携帯電話の外部接続端子に差し込むと、ユーザーの半径2.5キロ範囲内にいるユーザー同士とのコミュニケーションや、エリア内のショップからの情報等を獲得できるもので、当日は数台のセグウェイがセンター街周辺を走り回り、その居場所はナビゲッティへのアクセスによりリアルタイム目撃情報として得られる。セグウェイの走行は1回あたり約2時間で、毎日2回開催予定。アトラス

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞