新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は13人

ユニリーバ、渋谷駅周辺で「エリア型ワンセグ」プロモ-LUX映像放映

渋谷センター街周辺にはQRコードなどを載せたポスターを掲出し、ワンセグ放映との相乗効果を狙う

渋谷センター街周辺にはQRコードなどを載せたポスターを掲出し、ワンセグ放映との相乗効果を狙う

  • 0

  •  

 ユニリーバ・ジャパン(目黒区)は3月16日より、渋谷駅前周辺で「エリア型ワンセグ」を活用した「LUX(ラックス)」ヘアケアシリーズのプロモーションを展開している。

 米人気女優キャサリン・ゼタ・ジョーンズさんが出演するラックス「スーパーリッチシャイン」「スーパーダメージリペア」2製品のキャンペーン映像を、エリア限定でワンセグ放映。屋外ビジョン上映や参加型イベントなど駅周辺で展開する大規模プロモーションとの相乗効果を狙う。

[広告]

 放映には、広告・放送事業などを手掛けるネクスト(渋谷区神泉町)が昨年11月から駅周辺エリアで開始した電波伝搬実験のチャンネル「UHF 34ch」を使用。ハチ公前交差点やセンター街、道玄坂、井の頭通りなどのエリアで各日10時~20時、7分間の映像を無料放映する。

 センター街周辺では、キャンペーンビジュアルやワンセグチャンネルのQRコードを載せたポスター約90枚を掲出。同20日~22日には、ハチ公前交差点の3ビジョンで、30秒の映像を1基あたり3日間計315回上映するほか、SHIBUYA 109(道玄坂2)エントランスに「体験ゾーン」を特設し、タッチ&トライやトークイベント、抽選会などのイベントを開催。駅周辺ではサンプリングも実施する。

 ワンセグ放映は今月29日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞