天気予報

25

20

みん経トピックス

岸田編集長リッチーノ福袋渋谷で「デジタルアート」展

「amadanaケータイ」限定モデル、予約開始から2日間で完売

  • 0
「amadanaケータイ」限定モデル、予約開始から2日間で完売

ドコモ「N705i」限定色(brownish wood)。内蔵コンテンツ、グラフィックデザインは「タイクーングラフィックス」が担当

写真を拡大

 リアル・フリート(渋谷区神宮前6)は12月3日、総合家電ブランド「amadana(アマダナ)」から11月に発表された初の携帯電話「amadanaケータイ」の限定モデル(5,000台)の予約販売が、開始からわずか2日間で終了したと発表した。

 「amadanaケータイ」は、アマダナがNEC、NTTドコモの2社と組みFOMA携帯電話「705i」シリーズの「N705i」として発表した新モデル。デザイン性の高い家電・雑貨シリーズで知られるアマダナ初の携帯電話登場に発表当初から話題が集中、全4色中唯一の限定色となったウッドパネルの予約販売にも注目が集まっていた。

 限定モデルは、背面にシリアルナンバーを刻印、イヤホンマイク、卓上ホルダをセットにしたスペシャルパッケージ(63,000円)で販売。12月1日21時から特設サイトやアマダナ直営店を通じて予約受け付けを開始し、週明けの3日にはすでに残りわずかの状態に。同日20時に5,000台すべての予約販売が終了した。

 リアル・フリート広報の鈴木純子さんは「発表直後から問い合わせなどの反響も大きかった。丸2日間での完売は想定外で社内でも驚きの声が上がっている」と売れ行きの早さに驚く。アマダナではこれまで、定番商品などで限定色の販売も行ってきたが、今回の反響は「ブランド自体のファンに加え、携帯の技術力やデザインも一通りのものが出た今、『長く使えるものを』という需要が高まってきた結果なのでは」と分析を加える。

 薄型の折りたたみスタイルを採用した同モデルは、プロダクトデザインを鄭秀和さん率いるインテンショナリーズが担当、サウンドをテイ・トウワさんが手がけ、グラフィックデザイン、内蔵コンテンツをタイクーングラフィックスが担当するなど、アマダナの世界観を随所に盛り込んだほか、3インチワイドQVGA液晶を搭載しワンセグにも対応。世界154の国や地域で利用できる3G+GSMローミングにも対応するなど機能面でも高いスペックを搭載し、「アマダナブランドにとっても、意味のある製品になった」(同前)という。

 限定モデルの配送時期は来年1月~2月ごろを予定。通常販売となる残り3色「amadana white(白)」「ultimate orange(オレンジ)」「amadana black(黒)」の発売も同時期を予定している。

限定5,000台の限定パッケージ(関連画像)ドコモ新端末に「amadanaケータイ」-テイ・トウワさん独自楽曲も(シブヤ経済新聞)N705iスペシャルサイトamadana

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

表参道に「セーラームーン」限定カフェ。提供するメニューの一部
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング