水に濡れて下着が「透ける」ユニークな看板-渋谷センター街に

看板イメージ(左=水に濡れる前、右=水に濡れた後)

看板イメージ(左=水に濡れる前、右=水に濡れた後)

  •  

 ユニリーバ・ジャパン(目黒区)は9月1日より、男性化粧品「アックス」の新フレグランスボディースプレー「VICE(バイス)」の発売を記念して、渋谷センター街に女性モデルの下着が水で「透ける」ユニークな看板を掲出する。

 看板は、めがねに白シャツ姿のモデルの下着が、上から流れ落ちる水で透ける仕組み。布でできたモデルのブラウスが12時から21時まで1時間ごとに流れる水で透け、下着とともに胸の部分に書かれた商品キャッチフレーズ「THE AXE EFFECT」の文字が浮かび上がる。ブラウスは30分ほどで乾き、元の状態に戻るという。

[広告]

 企画は、広告代理店のバートル・ボグル・ヘガーティ・リミテッド(渋谷2)が仕掛けた。使用するのはスクランブル交差点からセンター街を入って正面に見える縦11メートル、横10メートルの看板。「まじめなあの子をソノ気にさせる」をキャッチコピーに同8日から放映するCMと連動し、渋谷の若者男性に新製品をアピールする。

 「アックス」は1983年にフランスで創業、現在約80カ国で商品を展開するメンズ化粧品ブランド。男性向けのフレグランスボディースプレーで知られ、日本でも今年3月の販売開始以降、累計約500万本(2007年7月現在)を売り上げたという。3日発売の「バイス」は、ラベンダー、ゼラニウムを基調とした香りが特徴。

 看板は、雨天時には流水を中止する。掲出は9月14日まで。

「THE AXE EFFECT」(公式サイト)関連記事(シブヤ経済新聞)-センター街に新曲ティザー広告