見る・遊ぶ

JR渋谷駅・埼京線線路切り替え工事へ 一部列車運休

画像=渋谷駅線と切り替え工事の概要。5/25~27の期間で1~3まで、6/1~6/3の期間で4~6までの工事を実施するという。

画像=渋谷駅線と切り替え工事の概要。5/25~27の期間で1~3まで、6/1~6/3の期間で4~6までの工事を実施するという。

  •  

 JR渋谷駅埼京線・湘南新宿ラインの線路切り替え工事に伴い、5月25日から順次、2回にわたり一部列車が運休する。

工事期間中は渋谷駅新南改札も閉鎖

 渋谷駅周辺で進む再開発に合わせて、乗換の利便性向上、駅構内の混雑緩和、バリアフリーなどを目的に改良工事を進めているJR渋谷駅。

[広告]

 工事では、現在内回り・外回りの2面に分かれている山手線のホームを改築し1面2線化(ホーム幅員最大16メートル)。同ホームから現在約350メートル駅南側に離れている埼京線・湘南新宿ラインのホーム(同最大12メートル)を移設し並列化することで、乗り換えの利便性向上を図る。併せて混雑緩和、他社線との乗り換え導線の改善を図り、1階・3階で駅構内コンコースを拡充。両階と山手・埼京線各ホームを結ぶエレベーターを整備しバリアフリーを強化する。

 2014年4月から準備工事を進め、翌2015年9月から本体工事に着手。これまで、埼京線の線路切り替え工事に向け、列車を運休することなく土木を含む埼京線の新しい線路の基礎工事などを行ってきた。

 今回は埼京線のホームを山手線ホームに並列する位置へ移設するための準備工事として、埼京線上り線線路の切り替え工事を行う。線路を新しく切り替える区間は長さ289メートル。それに伴い既存の線路の位置を動かす必要もあるため、工事区間は全長735メートルとなる。工事時間帯は渋谷駅新南改札、山手線・埼京線間の連絡通路を閉鎖する。

 併せて、渋谷駅前交差点と宮益坂下交差点をつなぐ旧大山街道の上の宮益架道橋の一部を架け替える。そのため、同通りを通行止めする(25日22時~26日10時、26日22時~27日7時)。

 工事に伴い、埼京線・湘南新宿線ラインは大崎駅~新宿駅間で運休。りんかい線との直通運転は中止となり、りんかい線は大崎駅で新木場方面に折り返し運転となる。このほか、成田エクスプレスなど特急列車も運転が変更する。山手線は通常運転する。

 運休は利用者数が多い平日を避けて日程を調整した。運休時間は、今月25日終電後~今月27日22時ごろと、6月1日終電後~同月3日22時ごろ。併せて、新南改札および山手線・埼京線間の連絡通路を閉鎖する。工事が終わり次第列車の運転を再開する。

 渋谷駅では今後、3回の線路切り替え工事を予定し、2020年春に並列化を目指す。このほか、1階北側(幅員22メートル)と1階中央部(同23メートル)に自由通路も整備する予定で、駅施設は段階的に整備・供用し全体の完成は2027年度を予定する。

超!シブヤ経済新聞