ワールドフォトニュース

ドイツ西部の畑で大爆発

  •  
  •  

ドイツ西部フランクフルトから北へ80キロの畑で23日、大爆発があり、直径10メートルの穴ができた。警察は「専門家が破片を調べる。第2次大戦中、この辺りは砲撃訓練場だった」と述べた。写真は24日に空撮。 【AFP時事】

  • はてなブックマークに追加