ワールドフォトニュース

原爆残り火をローマ法王に

  •  
  •  

原爆の残り火として70年以上燃え続ける「平和の火」(写真)を携え、長崎県の被爆3世の中学生らが20日、バチカンでフランシスコ・ローマ法王の一般謁見(えっけん)に参列する=同市提供 【時事通信社】

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞